ALL DREAM NET の Dream Project Blog 〜やるなら本気で!みんなで応援〜

それぞれの頑張りをニュースとしてお届けする Dream Project Blog。新しいコトを知る、違う分野と交流する、お互いに発展を応援する!ゼロからイチへ…違う分野とも[交流するからこそ広がっていく]を体感してみませんか?[今]を大切に頑張ることで、自分もHAPPY!みんなもHAPPY!パワー満タン!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦16

谷口容基さんのレポートの続きです。

引き続き、一週間分まとめてのお届けになります。
ボリュームたっぷりですよ!

子どもたちの良い笑顔の写真がいっぱい!
将来が楽しみな子どもたちなんだろうな。
ひろきさんもパワーもらいながら頑張っていらっしゃるようで
なによりです。日本とラテンの違いに戸惑いながらも
それに順応するよう自分で頑張られてるのが
感じられて応援したくなりますね。

それでは早速ご覧ください♪

7月12日

今日は、朝からグラウンドで練習を行いました。
少し天気が悪くグラウンド状況も
あまりよくない中での練習でしたが
走りを中心に内容のある練習を行うことができました。

さらに少しずつですが、
さらなる課題も見出すことができてきました。

今日は子供たちの野球をしている様子や
道具なども撮影することができました。

IMG_1565s.jpeg

IMG_1566s.jpeg

IMG_1568s.jpeg

IMG_1569s.jpeg

IMG_1572s.jpeg

IMG_1574s.jpeg

IMG_1562s.jpeg

足はいますごくいい状態にあります。
数字ではどれくらい出るかはわかりませんが、
感覚的にはいいです。

練習終えてからはサントドミンゴにホテルのオーナーの方と行き
そこで通訳をしてくださった方たちとお会いしました。
そこでモカでのことを聞きました。
詳しくはまだわからないけど
もっと練習が必要だと言っていたそうです。
これはおそらくパワーのことだと思います。
その方はもう一度電話してじっくり話をしてみるとのことでした。

そして前に友達から紹介していただいた方に
今日会うことができ
友達もその場にいたので通訳してもらって
ホテルのオーナーにスカウトの連絡先を教えてくださり
電話がつながれば明日一緒に
その人のところに行ってくれることになりました。

その方もプログラ厶を持っていて
君がアメリカに行くための
いい準備ができると思うよと言ってくださいました。
ドミニカなのでどうなるかはわかりませんが明日行けるといいです。

さらにホテルに帰ってスイングをしていると
ひとりの男性の方が僕に話しかけてくれました。
なんとその方はインディアンズのアカデミーの内野守備コーチだったのです。
そして何歳だ?とか
なんでここに来たの?とか
いろいろ聞かれ答え話しました。

その後一旦は家族が座っているテーブルに戻ったのですが
彼自身が元メジャーリーガーだということをその前の会話で知っていたので
こういうチャンスはそうないと思いもう一度彼のところに行き1つ質問してみました。
メジャーリーグに行ける選手と行けない選手何が違いますか?と

それはルーティンをしっかり持っているかどうか
内野ならきっちりとゴロをアウトにできるかそれがすごく大切なんだなと
意外にも守備をすごく重要視しているのに驚きました。

そういえば前にサマーリーグに行った時も守備のいい選手は
上に上がっていけるということを聞いたの思い出しました。
もちろんそれだけではありませんが、守備の大切さというのは
メジャーでもすごく重要視されていることを知りました。

あとは君みたいに小さい選手は
スピードをかなり求められるよ
君がもし足がとても速ければどのチームも君を欲しがるんじゃないかな、
と言ってくれました。

自分は今まで60ヤード走を走ったことがないので
何秒ですと自信を持って答えられないのが現状です。

メジャーでは60ヤード走が主流で
そのタイムをひとつの判断材料とするみたいです。

これも数字をちゃんと把握しておけば
会話の中での進展もあるかもしれないので
機会があれば走っておきたいです。

さらに明日君のことをアカデミーの関係者に話してあげるから
明日の午後くらいに君の部屋に行くねと言ってくださいました。
本当に少しずつですが、進んでいる実感があります。
しかし期限も決まっているので焦りが消えないのが現状です。

このドミニカに野球はパワーだけじゃない
ということを証明してからアメリカに行きたいです。

ほかにも大切な要素はたくさんあるんだということをプレーで表現したいです。
あくまでドミニカの野球を受け入れた上での話ですけどね。

平尾さんが今日メールをくださったように
日本のような細かく機動力を使った野球と
ドミニカの底知れないポテンシャルを融合させれば
最強になると思います。

自分がそれを表現する第一号となれるように明日からも頑張ります。



7月13日

朝起きて朝食を取ったあとに
いつものグラウンドに行き練習を行いました。
着いたら地域のプログラムの
少し年をとったメンバーたちが練習をしていました。
彼らは聞くと自分と同じくらいの年でした。
そのうちの一人が自分にノックを打ってくれました。
内野と外野の練習を両方できました。

ドミニカのグラウンドは
日本の河川敷よりも悪くトンボも置いていないので
とてもグラウンドが悪いので
イレギュラー当たり前だったので
イレギュラーの対策の練習にもなりました。

その後彼らの中で一番足が速いメンバーとランニングで勝負をしました。
1本目は同点で2本目は負けました。

2本ともスタートが悪かったのですが、
そこから追い上げることができたので手応えは感じました。

彼は60ヤードを6.4秒で走るそうで
今日の感じだと自分も同じくらいで走れそうです。

ただまだまだなので
これからもっと上を目指してやっていきたいと思います。

その後ダッシュを何本か行い昼食をとりました。
そして少し休んでそのあとは素振りを行いました。
そしてもう一回グラウンドに行き
ランニングを行い体のキレを出す練習をしました。

今日はしっかり練習できましたが
ホセカノさんチームのことについて
今日は何もなかったので
明日はなにか行動を起こしてみようと思います。

昨日のスカウトの件はホテルのオーナーの方が
何回も連絡してくれたのですが繋がりませんでした。

さらに昨日宿泊されていた方とも会うことができませんでした。
彼はインディアンズのアカデミーにいるのでまた行ってみたいと思います。

やはりドミニカは日本と違うので何事もうまくいきませんが
これももう慣れてきたので何もない場合、
次に次にと行動を移して
選択肢をたくさん持つことが大切だと思いました。

そして今日練習していたメンバーは
9月にあるトライアウトに向けて練習しているみたいです。

パドレスのアカデミーで行われるそうで
もし受かればアメリカの2Aに行けるそうです。
そういうチャンスもあるんだなと感じました。

とにかくホセカノさんのチームの件とその他の件を
しっかり進められるように
明日からも精進していきたいと思います。



7月14日

今日は朝起きていつもの練習場に行ったのですが
今日は試合をやっていて
グラウンドを使うことができませんでした。

今日はボカチカだけでなく
サンペドロデマコリスからも
チームが来ていて試合を行っていました。

試合を見ていたおじさんに話を聞くと
そろそろ子供たちのリーグが開催されるみたいです。

いま子供たちは夏休みで学校が休みなので
毎日野球に励んでいる状態です。
中には私設アカデミーの試合もありました。

彼らはメジャー傘下アカデミーに行く前の段階の子達でしたが
サマーリーグのピッチャーよりも
今日の方がコントロールがよくゲームを作れていて
いい投手を見ました。

そして練習ができなかったのでホテルに帰ってきて
ワールドシリーズを見ながら
サマーリーグと何が違うのかを見ていました。

自分が目指すところなので逆に言えば
これに近いパフォーマンスができれば
メジャーに近づくと考えいろいろ見て勉強しました。

違いは何かと聞かればすべてが違います。
当然ですが、そして本当に世界一を決めるという試合だけあって
本当にレベルの高さを感じました。

まず、投手のコントロールが全然違います。
そしてキレと変化球のコントロールがいいです。
さらにほとんどの投手が変化球の割合が多いことです。

バッティングもスイングが鋭く特に軸がブレないので
しっかり捉えれる打者が多いのを感じました。
しかし空振りが多いのとボール球を振ることが多かったので
ここはアピールできるポイントだと感じました。

守備は本当に上手だと感じました。
当たり前なのですがアウトにできる打球を
確実にアウトにすること、そして球際が強いことです。
守備を重要視されている点が本当によくわかりました。
エラーがほとんどないので試合のレベルの高さがよくわかります。
走塁もタッチアップでもなんでもいいから
次の塁を狙う姿勢があっていい走塁がありました。
あとはランナーから投手へのプレッシャーをかけ
バッターを助けれればよりいいと感じました。
そう考えれば自分ができることが定まってきます。

そして、素振りを行い、
明日行くフィラデルフィアフィリーズのアカデミーの場所を
地図で調べました。
さらに、明日はカープのアカデミーにも行ってみようと思います。
フィラデルフィアに行くのは
紹介していただいた方が連絡が付かないのですが
そこのアカデミーで仕事をしているので
明日そこに行ってみようと思っています。

さらにカープのアカデミーにも行き
ホセカノさんの件を確認してきます。
待っていても始まらないので
とにかくアクションを起こして
積極的に行きたいと思います。頑張ります。



7月15日

今日は朝から知り合いの方から紹介されていた人が
フィラデルフィアフィリーズのアカデミーで働いているので
そこに行って誰かに聞いてみたら
情報が得られると考え、モトコンチョで向かいました。

昨日ホテルのオーナーの方が
そのモトコンチョを呼んで場所を確認させていたにも関わらず
彼は場所を勘違いしており金だけを奪っていきました。

そして困っている自分を見かねて
オーナー自身が車を出して創作に協力してくださいました。

カーナビが殆どないドミニカでは
目的地近くで道を歩いている人に聞くことが主流となっています。

歩いてる人に聞いてみると
もう少し向こうの方だよと言って
その方向へ向かってみて
その辺の人に聞くといま自分たちが来た方角を指して
オーナーもお手上げ状態でした。
1時間くらい捜索したのですが、
結局見つかりませんでした。

そしてすぐに切り替えて
広島東洋カープのアカデミーに行きました。

そこで前に話していたロビンソンカノー選手のお父さんであ
るホセカノさんを紹介してくださるサンティアゴさんと会いました。

そしていまおそらくホセカノさんは海外にいるとのことで
とりあえずいろんなところを案内してあげるよ
とのことで車に乗っていきました。

そして最初に着いたのが
ホセカノさんのプログラムのグラウンドでした。
道が整備されていなくてとんでもない道を通って着きました。

そこでホセカノさんに電話して下さり、
これがまさかの繋がるという奇跡が起きました。

日本ではそんなの普通じゃんと思う人もいるかもしれませんが、
ドミニカ人は日本人に比べて
とてもアバウトで約束などあってないようなものなものなのです。

そういう国で電話がつながりことがひとつ進むことは日本よりも大変です。
さらに言葉が通じないことを考えるともっと分かると思います。

ホセカノさんはニューヨークにいるみたいで
日曜日にドミニカに帰ってくるそうです。

なので月曜日に練習があるのでそこに参加してとのことでした。
朝9時からスタートです。
条件が良ければそこでプレーしようと思っています。
サンティアゴさんはお金はかからないよと言っていますが
本当はどうなるかはわからないので当日聞いてみようと思います。
また当日はサンティアゴさんが
カープアカデミーから送ってくれるみたいです。

そしてサンティアゴさんはその後ボカチカまで送って下さり
フィラデルフィアのアカデミーを探してくださいましたが、
結局見つかることはありませんでした。
ドミニカは難しいです。

日本ではこの場所に行けないなんてことほとんどありませんよね。
カーナビもあるし住所もしっかりしているので。

でもドミニカは住所も適当だし、
カーナビもないので本当に大変です。

サンティアゴさんにホテルまで送ってもらったあとは
いつものグラウンドに行って練習を行いました。
行くと子供たちが野球をやっていたので
僕も一緒にプレーしました。

IMG_1586s_20150820221606187.jpg

IMG_1587s.jpg

IMG_1588s_20150820221609919.jpg

IMG_1589s.jpg

IMG_1590s.jpg

子供たちのルールはめちゃくちゃで
誰が打つとかどこを守るかで常にほかの子と言い合いです。

そして彼らとの野球が終わると
少しダッシュを行いホテルに帰って素振りをしました。
今日は非常にいい一日になりました。

明日はWBCの帽子を買いに行きます。
もちろんドミニカ代表の帽子です。
そして月曜日までにまたいい準備をしていきたいと思っています。
頑張ります。



7月16日

今日は朝起きていつものグラウンドに行き、
ランニングを行いました。
足も武器になっていくので、
そして今の環境で一番集中して伸ばせるのは
走る部分だと思い、走りました。

自分の感覚がよくなるまでひたすら走りました。
今日はスタートの仕方について考えました。
今日の感覚ではスタート時に
右足を少し体の中心に引いてみると
自然と体が倒れいいポジションに入れることを感じました。

そして走り終えて昼食をとったあと、
サンペドロデマコリスに行きました。

今日は昨日お世話になった
サンティアゴさんに買い物に連れて行ってもらいました。
欲しかったWBCのドミニカの帽子が手に入りました。
やはりドミニカで買うほうが安かったです。
そして日差しが強いのでサングラスを買いました。

盗まれてもいいように安いやつにしました。
ドミニカは日本よりも日差しが強いので必要だと思い買いました。

そして、ボカチカ行きのバス停まで送っていただきました。
そしてバスでボカチカに向かい
着いたあとすぐにまたグラウンドに行き
今度はキャッチボールやノックなどを行い
さらにまた終わったあと走りました。
今日はひたすら走りまくりました。

カノーさんのところに行くまで
あと少ししか時間がありませんが
ベストの状態で行けるように
明日もしっかり準備していきたいと思います。

また、日曜日に行くサマーリーグの
オールスターゲームの場所が分かりました。
やはりロッキーズのアカデミーで行うみたいです。
ホテルからロッキーズは近いのでいけそうです。

早く練習して早く試合したいです。
本当にウズウズしています。
早く月曜日になって欲しいです。



7月17日

今日も朝から練習を行いました。

いつものグラウンドに着くと
いつものように試合を行っていたのですが
今日は知り合いの方がやっているチームだったので
ベンチに入れよと言われ
ベンチで試合を観戦しながら写真を撮ることができました。

IMG_1598s.jpg

おかげで自分なりにですがいい写真が撮れました。
そして試合は知り合いのチームが勝ちました。

IMG_1594s.jpg

IMG_1600s.jpg

IMG_1602s_20150820221758895.jpg

IMG_1608s.jpg

IMG_1609s_20150820221809859.jpg

IMG_1612s.jpg

IMG_1613s.jpg

IMG_1614s.jpg

終わったあとに自分の練習をスタートしました。
今日はとにかく体力強化の練習を行いました。
15分のランニングの後50mシャトルランを10本
その後ダッシュを10本行いました。
いい感じではしれてきていますが、少し疲れがたまっています。
下半身、それもお尻あたりが張っています。

日曜日はオールスターゲームがあるので
この日を休養日にするため
明日までしっかりと体をつくり
ホセカノさんのところにいい状態で乗り込みたいです。
やっぱり第一印象ってすごく大切だと思うので、、、

それにしてもドミニカは暑いので
練習のメニュー以上に疲れがたまります。

それにチームに所属していなかったので
練習不足が続いていたので日本にいた時に比べて体力が落ちました。
それに加えて環境の変化によるストレス、
それと日本食との違いにより少し太りました。
走っている感覚では遅くなった感じはしませんが、
無駄な部分は切り落としていきたいので
しっかり作っていきたいと思います。
それと今日は少し歩いてホテル近辺のレストランの捜索をしました。
中国料理のお店は安くてとてもいいお店があります。
とにかく野菜不足になるので野菜が食べれるところを探したいです。

どうしても海外の食事は高カロリーで塩分が濃いのが多いので
健康というかそういうところにも気を配っています。
日本の時は大丈夫だったのですが
ドミニカではそううまくいきませんね。

明日もしっかり練習で追い込んでいきます。
頑張ります。



7月18日

今日も起きてグラウンドで練習をしました。
今日は明日休みということもあってかなり追い込みました。

やはり、この気温で体力が奪われていく中でも
練習はかなりきつかったです。
今日もしっかり走りこみました。
おかげでいい下半身がすごくいい状態です。

問題はここ何日も実際に球を打っていないので
バッティングがどうなのかすごく心配です。
毎日素振りは欠かさず行っていますが、
それでも実際に打つのとは感覚が全然違うので、、、

今日はしっかり走りこみ球際に強くなる練習を行いました。
アメリカやドミニカの野球が
非常に守備を重点的に見ていることに気づき
ここ一番でのファインプレーや守備範囲の広さは
チームを勢いづけるとともに自分の武器になると思います。

今日までしっかり練習してきていい状態で
ホセカノさんのところにいけそうです。
あとは条件次第です。

それと明日はサマーリーグのオールスターゲームなので
すごくワクワクしています。
自分自身もすごく貴重な経験と
今後に活かせる大切な時間になると思うので
明日はしっかりと見てきたいと思います。

頑張ります。

| 野球・ソフトボール | 13:21 | TOP↑

[タグ] 谷口容基さん

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦15

谷口容基さんのレポートの続きです。

引き続き、一週間分まとめてのお届けになります。
ボリュームたっぷりですよ!

交流から様々なところへ行く機会が出来ている様子
本当に頼もしいですね。
言葉としては完璧じゃないとしても
やはり熱意というのは国境を越えて伝わるのだなと
改めて思ったりします。

それでは早速ご覧ください♪

7月5日

日曜日は朝から練習をしました。
そして午後からはスイングをして
昨日と同様に読書をしました。
明日協会に行こうと考えています。

ドミニカに滞在できる時間が少ないので
今週中に大きな進展を起こさないといけないと感じました。

ドミニカ人は本当に適当なので
すべて口約束は挨拶だと思わないといけないと思っています。

これも国の文化なのでしょうがないですが、
時間がないので何かが進展してくると
選択肢が増えたりすると思うので
そうなって欲しいと思っています。
今すごく時間が経つのが早いです。

だからこそしっかり行動して
今週中に動きが出るようにしていきたいと思います。

頑張ります。



7月6日

今日は朝からサントドミンゴに向かいました。
そしてエスターディオノルマールに行こうと思ったのですが、
着いたのはなんとエスターディオオリンピコでした。

そして間違って着いてしまったので、
困っていたら近くのおじさんに尋ねると
おじさんが案内してくれました。

おじさんはなにやら審判みたいで
野球に詳しく一緒にエスターディオノルマールまでついてきてくれました。
そしてなんとドミニカ初の地下鉄にも乗りました。
地下鉄は20ペソとかなり安かったです。

IMG_1531.jpeg

そしてエスターディオノルマールに着くと
早速オフィスまで案内していただき
そこでドミニカのアマチュア野球について聞きました。

IMG_1532.jpeg

IMG_1543.jpeg

しかし、君はスペイン語を話せないから伝わらないよと言われました。
英語を話せる人がいなかったからです。

しかし、後から来た男性の方が英語を喋れていろいろ聞いたら
サンティアゴの近くのモカという町にあるチームを
紹介してくださるということになりました。

そこのチームは強く歴史のあるチームだということです。

今週の金曜日からトーナメントがあるみたいで
そこには、アメリカをリタイアして
もう一度チャンスを求めてくるための大会なので
お金が必要なく、スカウトの人も見に来るそうです。

自分は金曜日に行き、
そこでテストをしてよければ
トーナメントに参加できるとのことでした。

なので金曜日に行ってみようと思います。

エスターディオノルマールにはWBCの写真が飾られており、
なかには王さんや衣笠さんの写真がありました。
この球場はドミニカでもかなり古くとても歴史のある球場だそうです。

帰りはバスを間違え、帰ってくるのに2時間かかりました。
何はともあれ無事帰って来れてよかったです。

明日はトロフィーを探してきます。
今日行った球場にはトロフィーはなかったので
また、ボカチカにあるとの情報を得たので明日行ってみます。
そして金曜日はテストなので
しっかりと準備していきたいと思います。



7月7日

今日は午前中に練習を行いました。
練習はランニングとスローイングを中心に行いました。
その後はホテルに帰って素振りを行いました。

今の環境では出来ることがこれくらいしかないので
その中で自分の感覚を養いながら行いました。

そして夕方から友人とサントドミンゴで会う約束しており、
サントドミンゴに向かいました。

そして今週の末からモカに行くことについて話し合いました。

その方の知り合いの方がモカにいるみたいで
ドミニカ人ですが英語を話せる方とのことでした。

さらにバスでの行き方を明日確認していただけるとのことでした。

そして話をしているとボカチカへの最終のバスに乗れなかったので
急遽泊めていただくことになりました。
食事も出していただきました。

いろいろお話をさせていただき
来週一緒にエスターディオノルマールに
行っていただけることにもなりました。



7月8日

朝起きてから朝食をいただき、
モカ行きのバス停の確認をした後
ボカチカに行くバス停まで送っていただきました。

そして、昼食を取ったあとに練習を行いました。
今日はプログラムのバッティング練習の
守備をさせていただきました。
そこで守備の際の一歩目の切り方を練習しました。
内野と外野両方練習できました。

今日はいい練習になり、
ホテルに帰ってから素振りを行いました。
バッティングの方は実際にボールを打っていないので
しっかりと打てるように
出来る限りの練習をしながら
よりいい環境を求めていきたいと思います。

明後日にはモカに行くので
明日しっかりと準備をしていきたいと思います。
さらにホセカノさんの方も
カープから連絡が来ると思うので
そこも待っておきたいと思います。

さらに来週もしかしたら
メッツのアカデミーのテストがあるかもしれません。

詳細は今週末に送られてくるとのことでした



7月9日

9日は次の日がテストということもあって
朝からしっかりと練習をしました。
子供たちにも少し手伝ってもらって
キャッチボールや守備、ホテルに帰ってからは素振りを行い、
最終確認を行いました。

その後モカでのホテルを予約をしてくださった方から
ホテルに連絡がありました。

そこで向こうでの行動や
どうやって球場まで行くかを教えてくださいました。

そして一旦今のホテルをでなければならなかったので
荷物をまとめて向こうに行くための荷物を用意しました。

そして夕食はホテルのオーナーの方の作ってくださった
パスタをご馳走させていただきました。

オーナーの方はイタリア人なのですが
本場のパスタの味は本当に美味しかったです。



7月10日

10日は朝からモカに行くために
8時前にホテルを出ました。
まず、サントドミンゴまで行き、
そこからモカに行くルートでしたが無事着けるか不安でした。

いつもサントドミンゴまでは行くのですが、
降りるバス停と乗るバス停が違うのですが、
前に確認していたので無事バス停まで行くことができました。

IMG_1548.jpeg

IMG_1549_20150820220356d1c.jpg

バスはとても大きく綺麗なバスに乗れ車内の風景も撮影できました。

モカまでつくのにとても長かったです。
2時間位かかりました。

着いてすぐにホテルの近くのレストランに行き食事をとりました。
なんとかレストランにも入ることができました。

そしてモトコンチョにのって球場まで行きました。
球場に二時に来てくれとのことでしたが、
練習が始まったのは三時でした。
やはりドミニカのタイムですね。

このリーグはアマチュアではなく
プロでドミニカの独立リーグのようなものだといっていました。

IMG_1555.jpeg

IMG_1556.jpeg

試合には登録手続きがいるので練習参加だけでした。

練習はアップから始まったのですが、
最初はサインプレーの練習で自分は見ていました。

そしてそのあとのバッティング練習で
三組目の組みだったので最初は守備につきました。

やはりこの前のドミニカ選抜同様打球はすごく速く柵越えを連発していました。
やはりパワーはすごくレベルは高かったです。
ショートでとっていた打球は火の出るような打球でした。
その後自分の組が回ってきました。
いつも重たいバットで振っていたので
貸していただいたバットがとても軽かったです。
そして自分は低い打球を打ちアピールをしました。
選手の中にはそれを評価していただき、
いいプレーだと言ってくれるメンバーもいました。

驚いたのはアップが適当というかあっさり過ぎてダッシュもなく、
キャッチボールに入ったのはびっくりしました。

その後は試合観戦をしましたが
ドミニカでは日本と違いタイムスケジュールがとてもアバウトで
試合開始までダラダラしていました。

セレモニーもあり
そして試合観戦を3回終わったあたりまでで帰りました。

なぜならあまり遅くなりすぎると危ないと思ったからです。

試合で感じたことはマイナー経験者もいるだけに
かなりレベルが高かったです。

打つ、投げる、走るなど身体能力的な部分は本当に高かったですが
逆に投手のコントロールが悪い、
打者はストライクとボールの見極めが悪いという点も目立ちました。

アカデミーのサマーリーグよりもレベルは高かったのですが
自分が活躍できる点では共通していたので
本当にチャンスがあると感じました。

ホテルに帰ったのが夜8時くらいだったのですが、
夜のご飯を食べに出かけようとしていたのですが
一人で出るのは危険だと思っていたら
同じホテルに泊まっていたベネズエラ人の方たちと一緒に食事に出かけました。

怖かったですが5人も居たので大丈夫かなと
心配しながらも出かけました。

そこでいろいろスペイン語で話しかけたりしていたのですが、
やはり相手の言っていることが理解できず、
なんとか笑ってごまかしたりして会話を続けました。
ハンバーガーとサラダを食べました。

ホテルをウロウロしていると
なんと今日いったチームのメンバーが泊まっていたのです。
こんなチャンスはないと思いとにかくいろんな人に話しかけました。

特にマイナーリーグ経験者は英語を話せるので、
英語でいろんなことを聞きました。
なかには広島をクビになり来ていたメンバーもいたので
久しぶり的な感じになりその人とも話せました。

1Aと2Aの違いはなんですか?
自分は今どのレベルですか?

アメリカは本当に日に日に変化がでるのでチャンスがある。
いい結果が出れば上がれる。
数字が大事などいろんなことを教えてくれました。

スピードもなにかもが違うよ、
上にいけるかは君の練習、数字

要するに君次第だよと言ってくれました。

自分は今1Aミドルくらいだと言われました。
試合は照明が切れてそのまま中止になったそうです。

チャンスがあると感じました。
更なる努力で上を目指していきたいと思います。

本当に今日は貴重な一日になりました。



7月11日

11日は朝からボカチカに戻りました。
朝の10時に出たのですが
バスの待ち時間も合わせて4時間かかりました。

しかし、途中乗ってきた女性の二人組が
英語の教科書のようなものを持っていたので
英語で話しかけると少ししか喋れなく
その後スペイン語を教えてもらいました。

今日はモカではなく
サンフランシスコデマコリスで試合だったので
いけませんでした。
モカから45分もあるので
今日には帰れないと思い帰りました。

トライアウトの結果は
またホテルを予約してくださった方が
電話で確認してくださるとのことでした。

4時間の大移動だったのでホテルで少し休んでから
今日は走りまくりました。

今の期間はしっかり走って
よりスピードが出るようにしっかり鍛えていこうと思いました。

走っていると子供たちが来て
真っ暗になるまで球を追いかけている姿を見ると
本当に野球が好きなんだなと感じます。

とにかくもっとスピードをつけるためにももっと走ります。
一番勝負できるといえば足なのでそこをもっと鍛えていきたいと思います。

そしてホテルに帰ってきて夕食をとり、
いろいろして今に至ります。

マイナーリーグに行けば
10時間以上にバスでの移動の後
すぐに試合があることを想像すると恐ろしいです。

ですが、その環境にも順応していかなければならないと思うので
その辺も想定して対応できるようにしていきたいです。
このモカへの遠征でたくさんの友達を作ることができ、
また貴重な経験をすることができました。

| 野球・ソフトボール | 13:06 | TOP↑

[タグ] 谷口容基さん

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦14

谷口容基さんのレポートの続きです。

引き続き、一週間分まとめてのお届けになります。
ボリュームたっぷりですよ!

日本との野球の違い
そして野球をやっている子どもたちからも吸収することを
素直に感じている日々がしっかり綴られてます。

それでは早速ご覧ください♪

6月28日

今日は朝からホテルのオーナーと
地域の交流会に参加しました。
自分も誰と出会えるかわからないので
少しでもと思い参加しました。

交流会には昔に移民をされて
ドミニカに来た日本人の方とその娘さん達も参加されてました。
娘さん達は日本語はあまりしゃべれませんが
その方は日本語で今まで移民で大変だったこととかを話してくれて
改めて自分は恵まれた環境で育ったんだなと感じ
また日本人としてこういう事実があることを
忘れてはいけないということを感じました。

午後からは近くのグラウンドに行って練習しようと思いましたが、
試合が行われていたのでできませんでした。

ドミニカの私設アカデミーとアメリカの高校生の試合でした。
野球のポテンシャルはドミニカ人の方が上でしたが
アメリカ人の方が変化球を上手く使ったり、
ディレードスチールを使うなどしていました。

その後は帰って寝ました。
今まで日本では浴槽に浸かることができ
疲労回復にそこまで時間を要することもありませんでしたが
ドミニカでは疲労が取れるのに時間がかかるなと感じています。

明日からまた練習ができるので
そこでベストなパフォーマンスを発揮できるようにしていきます。
どこで誰が見てるのかわからないので。
また自分のベストなパフォーマンスがいつチャンスが来ても
発揮できるようにしっかりと準備していきたいと思います!



6月29日

今日はカープアカデミーから
紹介していただいた私設アカデミーに行きました。
しかし、着いたまでは良かったのですが、
ここで練習するには2ヶ月間でUS $2000ドルと言われました。

そして今日一日でいくらかと聞くと、
200ドルと言われたので、
これは完全に詐欺師だと思いやめました。
そこで一旦ホテルに帰ってそのあとは
ヤンキースアカデミーとメッツのアカデミーに行きました。

そしてヤンキースのアカデミーでもコーチたちにいろいろ聞かれ
そこでちゃんと答えたのですが、
テストを受けるまではいきませんでした。

そしてメッツではカープで言っていた
日本人の方がいると聞いていたので行きました。
日本人の方と出会い、
自分のことをいろいろ話すとカープの方から伺っていますとのことで、
施設を見学させてもらいながらいろんな話をしました。
そこで食事もさせていただきました。
その人はアカデミーのマネージャーのことを紹介して下さりました。
あとでメールでチャンスを頂けるかも知れないとのことでした。
あとはスカウト次第とのことでした。

そして帰ったあとはいつものところで練習をしました。
とにかく今はいい状態できているので
この状態をなるべくキープしていきたいと考えています。
そして水曜日には知り合いの方のお母さんが通訳として
エピゲレーロ氏のアカデミーに一緒に行って下さることになりました。
明日は朝からいつものグラウンドに行って練習してみたいと思います。
また、違う人に出会えるかも知れないのでそうしてみたいと思います。



6月30日

朝にいつもの練習場に行くと
そこでは地域のプログラムが練習していました。
そして僕もそこで練習をしました。

その中のプレーヤーとも顔なじみの選手が何人かいて
そのうちのひとりとキャッチボールをしたのですが、
とても重たいボールを使ってしていました。

「これで鍛えるんだよ」とスペイン語で話していたので
あくまでニュアンスの解釈ですが
それがかなり重たいボールだったので
そのあと普通のボールを投げると
肩が抜けそうになるくらい感覚がおかしくなりました。

その後徐々に直ってきました。
国によって考え方も全く違う、
日本とドミニカの両方のいいところ
そして自分にとって合うところを継続してやっていきたいと思います。

その後はスイングを繰り返してしっかりフォームを固めました。
そして夕方からまたホテルの方と地域の交流会に行きました。

今日も様々な人と出会うことができました。
ドミニカに来なかったら出会わなかった人たちなので
この出会いというのを大切にしていきたいと思っています。
明日も自分の知り合いの方のおかあさんといっしょに
ゲレーロさんのアカデミーに行ってみようと思います。



7月1日

今日は朝から知り合いのお母さんと
アカデミーに10時に待ち合わせていたので
8時過ぎにバスに乗ってサントドミンゴに向かいました。

二人で事務所の中に行き、男性の方と3人でお話をしました。
まずはそこのアカデミーの紹介をしていただきました。
やはりメインは子供たちで、
彼らはメジャーリーグ傘下のアカデミーとの契約を
目指して頑張るとのことでした。
そこで僕くらいとの年齢は野球のスキルがあると
アメリカの大学に奨学金制度があって
そこで勉強して野球関係の職に就く人がいて
それができるとの紹介でした。

もちろん、試合もありスカウトも見に来るので
アメリカでのチャンスもあるといっていました。
ただし、僕たちの年齢のメンバーは
やはりお金を払ってやるとのことでした。
3食と毎日の練習場までの送迎、
アパートと練習の全てを含めて月 US $650ドルとのことでした。
条件としてはかなり良く練習場も見せていただきました。

アカデミーができて2年目とのことでまだメジャー選手はなし。
ただ練習場は以前マリナーズとブルージェイズの
アカデミーが使っていたところでなかなかいいところでした。
そして入るかどうかはまた考えさせていただきたいと伝えました。

ドミニカには社会人リーグもあるらしく
ナショナルチームにセレクションで選ばれると
政府からお金が出るみたいなので
そこも挑戦してみようと思いました。

ドミニカのアマチュア連盟の会長は
ロビンソンカノ選手のお父さんが勤めているみたいなので
そのへんも詳しく聞いてリサーチしてみようと思います。

もし、最悪どこでも練習や試合ができないという状況になった時に
今日のところを選ぼうと思っています。
とにかくほかのところの情報もしっかり集めて
よく考えて選択したいと思います。



7月2日

今日は朝からカープアカデミーに行くために
サンペドロデマコリスに向かいました。
途中にテテロバルカス球場で降りて球場の写真を撮りました。

この球場はドミニカに来て最初に試合をした場所で
とても大切な場所だったので
記録に残そうと思って行きました。

残念ながら試合の日には別の場所で貴重品を預かってもらっていたので
その日は写真を撮ることができなかったので今日行きました。

そして、写真を撮ったあとにカープのアカデミーに行きました。
代表者の方にドミニカの社会人リーグについていろんなことを聞きました。
そして球団事務所の関係者(ドミニカ人)の方が
明日ホセカノー(ロビンソンカノーの父親)と会うということだったので
そのお父さんが運営しているところなら入れるかもしれないので
明日聞いてみるとのことでした。
明日は自分もテテロバルカス球場に行きその方と
カノーのお父さんに社会人リーグについて詳しく聞こうと思っています。

そのドミニカ人の方には自分の守備をとても気に入ってくれていました。
柔らかくてスピードがあるねと言ってくれました。
彼はこの前の試合を見てそう感じたそうです。
こういうふうに見ている人に認められることも
プロとしてはとても大切なことだと感じました。

そしてボカチカに戻りいつものところで練習をしました。
基本的なところを重点的に出来る範囲の練習を行いました。
もし、社会人リーグに参加できるのであれば
そのための準備をしっかりとしていきたいと思います。

今日はバッティングも出来たのでいい練習ができました。
そしてホテルでバットをしっかり振りました。

明日は朝からテテロバルカスに行きます。
明日しっかりと情報を得て
自分の今後に繋げれるように頑張ります。



7月3日

今日も朝からサンペドロデマコリスに向かいました。
テテロバルガス球場に着くと
なんと今日は試合がないとのことでした。

カープアカデミーに来ている
インターンの学生からの情報によると
サントドミンゴにあるドミニカで一番古い球場に
ドミニカのアマチュア野球の協会があるということを知りました。
おそらくですが、WBCのトロフィーもそこにあります。
明日そこに行ってみようと思います。

そしてボカチカに帰り、食事を取って
いつものグラウンドに行くと試合をやっていました。

僕も試合に出させていただきました。

子供相手でしたがいい実戦練習になりました。
結果は2四球2盗塁2得点でした。
守備でもファインプレー一つありました。

そして試合が終わったあとに守備練習を行いました。
とてもいい練習になりました。
今日のプレーで感じたことは
自信と余裕を持ってプレー出来ていると感じました。

IMG_1498.jpeg

IMG_1499.jpeg

IMG_1503.jpeg

IMG_1515.jpeg

IMG_1527.jpeg

ドミニカに慣れてきたことと早くチームに入って
野球がしたいというワクワク感が原因だと思います。

子供たちは本当に野球が好きで本能で野球をやっているという感じが
一緒にプレーすることですごく伝わってきます。

日本とは全く違います。
その感じが自分に合っているのかもしれません。
明日もドミニカで探索していきます。

IMG_1529.jpeg



7月4日

土曜日は協会に行こうと思っていたのですが
休みだということに気づき午前中は少し休みました。

そして午後から練習しました。
そして日本で得ていた感覚を過去の記録を見返しました。
また、読書も行い感覚や技術を復讐する機関にしようと考えました。

ドミニカでは、土曜日は休みで日曜日は教会に行く日になっているため
比較的何もやっていなかったので
これからの土日の過ごし方を考えないといけないと考えています。

| 野球・ソフトボール | 12:08 | TOP↑

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦13

谷口容基さんのレポートの続きです。

引き続き、一週間分まとめてのお届けになります。
ボリュームたっぷりですよ!

あちこちに行動しながら
もちろんうまくいくことばかりじゃないけど
助けてもらってひとつひとつ前へ進んでる
…そんな内容にパワー貰えちゃいます。

それでは早速ご覧ください♪

6月21日

今日は日曜日、朝起きてすぐにアカデミーのリサーチをしました。
翻訳ソフトを使ってスペイン語のページを日本語に変換し
とにかくアカデミーについて少しでも情報を得るために探してみましたが、
サンティアゴという町に一つあるのと
あとはメジャーリーグ傘下のアカデミーのことしか載っていませんでした。

ボカチカのアカデミーもリサーチしてみたのですが、なかったです。

そして午後はフィールドに練習しに行きました。

IMG_1354.jpeg

行くと日本でいう草野球みたいな感じの
おじさんたちがソフトボールを行っていました。
ソフトをやっていたら野球のことにも詳しいと思い、
自分のことを紹介しました。

そしてなぜドミニカに来たのかを
あらかじめ携帯にまとめておいたスペイン語で説明しました。

そしてそのあと練習を行いましたが、
今日は小学生の試合と天候があまり良くなかったため
少ししか練習できませんでした。

そしてホテルで素振りをして
そしたらホテルに従業員の友達が来ていて
3人組のアメリカ人でした。

しかし今はドミニカに住んでいて
英語を話せたので少し会話しました。

明日はマリナーズに朝から行きます。
どうなるかはわかりませんが、しっかり行動を起こしていきます。



6月22日

今日は朝からシアトルマリナーズのアカデミーに行きました。

シアトルマリナーズはほかのアカデミーに比べて
かなりセキュリティが厳重なので
入ることにかなり苦労しましたが、
なんとか交渉して中に入ることができました。

IMG_1359.jpeg

IMG_1387.jpeg

IMG_1385.jpeg

中に入れてもらって球団お事務所に連れて行ってもらい、
マネージャーのような男性の方とお話をさせていただきました。

自分がドミニカに来た理由、今後どうしたいかということを伝えました。
そしたら、いつかわからないけど
次のトライアウトに参加しなよということで
名前、誕生日、身長体重などを聞かれました。

そのあと自分の紹介文を差し上げて、
じゃあ決まったら連絡するよとのことでした。
そしてサマーリーグを観戦しました。

マリナーズの野球のイメージは丁寧なイメージでした。
ワンプレーワンプレーが丁寧でミスがほかのチームに比べて少ない
そして打力に頼らず走塁もほかのチームに比べてよかったと思います。

これは、対戦相手のアストロズにもいえましたが、
マリナーズの方がより丁寧でした。
これは打力が付けばもっと強いチームになると感じました。

自分が気になったプレーは、1、2塁でダブルスチールした時に
投手の球が変化球でアウトローの球で
キャッチャーの体勢が悪くなってそこでセカンドに投げたんです。

それでアウトになり後続を打ち取って
無失点で切り抜けた場面でした。

日本ではまずダブルスチールは後ろのランナーはただですが、
アメリカでは殺しに行くということをきょう勉強しました。

さらに二遊間が1,2番を打っていたのですが、
17歳、18歳の若さでいい二遊間でした。
今まで見てきた中でもかなりいいほうだと思います。

IMG_1363.jpeg

試合は5-1でマリナーズの勝利、
地区によって野球が違うのかもしれません。

ボカチカサウス、ベースボールシティ、
ボカチカノースと3つ見てきましたが
ボカチカサウスは打力、パワーでねじ伏せるイメージで、
ベースボールシティは積極的にプレーしていくチームが多く
ボカチカノースは走塁がよく、
丁寧な野球をしてくるというイメージでした。

明日また行ってみようと思います。

そのあとはホテルに帰って練習をしに
近くのグラウンドに行きました。

今日はアカデミーが練習をやっていて
練習に入れよと言っていただき子供たちと練習をしました。

いつもはいないたまに来るコーチの人が今
日は来ていてその人は少しだけ英語を喋れるのですが
今日は守備練習だけということもあって色々と教えてくれました。

特にバックハンドはとったあとの右足が大事、
シングルハンドは左肩で打球に合わせること
セカンドでのダブルプレーのターンの足運びなどを教えてもらいました。
とても参考になりました。

そして全体練習が終わったあとに
この前の少年とまたバッティングゲージでバッティングをしました。
少しずつ前の感覚が戻ってきていていい感覚で打てています、
ただファールうちの練習をしていると
もっとおもいっきりフレと子供に怒られるんです笑
でもそこは笑いながらごまかしてます。
ちゃんと自分の目的をスペイン語で伝えられるといいですが
今の自分では難しいのでできません。

今日もいい練習を行うことができました。
そしてなんと平尾さんから紹介していただいた
WBCでプエルトリコまで来ていた方々と連絡が取れました。
本当にありがとうございます。



6月23日

今日は朝からサントドミンゴに行きました。
キスケージャ球場の中にある
ドミニカ野球協会に行くためです。

今日は自分にとってとても大きい一日になりました。

それは自分一人でバスに乗りサントドミンゴまで行き
自分ひとりで買い物をしてフードコートで食事できたからです。

今まで自分は結構ビビって何も出来ませんでしたが
今日出来たのでこれからは今までよりも余裕を持って移動できます。

ドミニカ野球協会に着いて
ドミニカの野球の情報について教えて欲しいということを伝えました。
そしたら、三塁側にあるリセイティグレスに行けば教えてくれるよ
と言っていただき、その後リセイの事務所に行きました。

最初はいれてもらえなかったですが、
交渉してそしたら警備員とは別の人が出てきて

その人は英語が喋れて英語で喋り中に入れてもらいました。

中日ドラゴンズの選手が毎年来ることから
私たちは日本人が好きですと言ってもらい
とても親切にしていただきました。

昼食を出してもらい
その後ゼネラルマネージャーの人を紹介してあげるとのことでしたが
外出しているため少し待ってもらえますか?と聞かれ待ちました。

待っている間はリセイティグレスの
ロッカールームや球場を見学させていただきました。
これも日本じゃありえないことだなと思いました。

IMG_1394.jpeg

IMG_1403.jpeg

IMG_1404.jpeg

IMG_1407.jpeg

IMG_1408.jpeg

そしてゼネラルマネージャーと話をさせていただき、

このプロリーグは9月からすべて始まる
それまではなにもしていない、
ここは、プロリーグでほかのリーグのことについてはあまりよくわからない
だから広島東洋カープのアカデミーに行ってみたらどうかな?
あそこなら日本語をしゃべれる人がいるから

と教えていただきました。
詳しく知れると思うよと言ってもらいました。

そしてウィンターリーグの厳しさも同時にしれました。
内野手として参加するのはかなり厳しいと思うよ、
なぜなら例年内野手はドミニカ人が多くハイレベルだからとのことでした

結構難しいと思うよ、
でも6チームあるから何かしらチャンスはあるかも
いずれにしても今の段階では何とも言えないから

と言われカープアカデミーに行ってみます。

今日はありがとうございました、
と伝えキスケージャから日本大使館に移動しました。

大使館には知り合いの方がいて在留届を提出しました。

そしてそこでいろいろお話させていただき、
私は野球のことはわからないけど
できるだけ協力したいと言っていただき
なんでもわからないことがあれば聞いてくれてもいいし、
聞きたいことをメールで送ってくれれば
スペイン語で訳したり私の知り合いに聞くこともできると言っていただきました。

そして帰りに日常用品と服を買って帰りました。
タクシーなどの交渉術もだいぶできるようになってきました。

明日はサンペドロデマコリスにある
カープのアカデミーに行こうと思います。
サンペドロはサントドミンゴに比べて田舎なので
今日以上に気を付けて行こうと思います。



6月24日

今日は朝からカープアカデミーのある
サンペドロデマコリスに行きました。
カープアカデミーでドミニカの野球について
詳しく聞こうと思い行きましたが
着くと日本人の方が6人ぐらいおられて
日本人の方にこれまでの経緯と今後どうしたいかを説明しました。
そうするといろんな人を紹介してあげるし
出来ることはさせてくださいと言っていただきました。

チームの試合が終わり帰ってきて
日本人のコーチの方にお話をさせていただきました。
かなり厳しいこと言われ、ドミニカに何しに来たんだ?
とかお前じゃ無理だよ。
とかいろいろ言われたのですが、
それでもやりたいというんであれば
がんばればいいよと言っていただきました。

ボカチカに戻りメジャーリーグの博物館みたいなところに行きました。
トロフィーを見せていただきたいと伝えると
今はここにはなくてどこにあるかわからないとのことでした。
しかし、サミーソーサやアレックスロドリゲスなど
ドミニカを代表する選手たちの記念品が飾ってあり
WBC2013年度で使用されたベースやボールが飾られてました。

IMG_1435.jpeg

IMG_1439.jpeg


そしてホテルに帰り、その後練習場に行き練習を行いました。

明日からサンペドロで練習です。
頑張ります。



6月25日

本日はカープアカデミーで紹介頂いたところで練習をさせていただきました。
朝6時に起きてサンペドロまで一時間かけてバスで行きました。

8時に到着し9時から練習スタートでした。
練習はまずグラウンドを3週ランニング、
その後入念なストレッチを行い、
ショートダッシュを行い、キャッチボールを行いました。
僕はショートのもうひとりの人と行いました。
1球1球ずつ感覚を確かめながら投げました。

ドミニカに来てまともに練習したことがなかったので、
とても貴重な体験になりました。
そのあと守備練習を行いゲームノックで
状況に応じた判断をするための練習でした。
自分的には外野からの中継プレーの距離感がなかなか掴めませんでした。

ドミニカの練習とは違いかなり入念な守備練習でした。
そしてそのあとは別のグラウンドに移り
フリーバッティングを行いました。
最初は変化球マシンで打ち、
そのあとはバッティングピッチャーに投げてもらいました。
これも1球ずつ感覚を取り戻すように打ちました。

日本にいたときはかなりいい感覚で
バッティング出来ていたのでそれに戻るように打ちました。

そして竹バットとボロボロのボールだったので全然飛ばなかったですが
それでもほかの選手たちはしっかりと打っていました。
なかには フェンス際まで飛ばす選手もいました。

その選手はアメリカのシングルAに行き、
クビになってカープアカデミーに来て契約をした選手でした。
そしてそのあと素振りを行い、
守備のフィルディング兼ランニングみたいなメニューを行い
体幹トレーニングを行いストレッチをして終了しました。

結構ハードで少し疲れました。
その後、昼食をいただき、
個人練習としてバッティングを行いました。
200球位打ち込みました。

途中で足がつりそうになりましたがしっかりと下半身で
ボールを打ててることだと感じ失いかけていた感覚も
しっかり呼び戻せたと思います。

その後はサンペドロからボカチカまでバスで帰りました。
今日はハードに動いたので
いつも以上にストレッチをしっかり行いました。

明日はドミニカ選抜のナショナルチームと
練習試合に少しだけ出場させていただけることになりました。

そしてそのために早く寝ました。

IMG_1463.jpeg



6月26日

今日は昨日と同じ6時に起床し
サンペドロデマコリスに向かいました。

そしてカープアカデミーに紹介頂いたアカデミーでは
練習試合の前に軽く練習を行いました。
グラウンドを1周走りストレッチとダッシュを行い、
軽くティーバッティングとノックを行ってから試合会場に向かいました。

試合会場はウィンターリーグで使う
サンペドロデマコリスにある
プロ球団のエストレージャス・オリエンタレスの本拠地である
エスタディオテテーロバルカスというところで
ドミニカ選抜ナショナルチームと試合がありました。

すでにナショナルチームが
バッティング練習を行っていましたが
軽くスタンドに放り込んでいるところを見ると
改めてパワーでは勝てないなと感じました。

更にナショナルチームにはメジャーリーグで長年プレーした選手もいました。
ストレッチとキャッチボールを行いました。

そしてここでも日本式の試合前ノックを行いました。
そして試合が始まりました。
こちらが先攻で僕は1番ショートでスタメンでした。

いきなりの打席で本当にちゃんとした選手たちとのプレーは8ヶ月ぶりでした。

初球からいきなりストレートかなり速く見えましたが
後で聞いた話だと143~145キロくらいだと言っていました。
そして2-3まで一球も振らず6球目をファールにしました。
続くストレートを見逃して四球を選んで出塁しました。
そして2球目で盗塁しました。
盗塁の際にはスタートが上手く切れませんでした。
さらに力みすぎてスピードに乗るのが少し遅れた感じがしました。
そして2番バッターの左中間への2塁打であっさり先制点を取りました。

2打席目で2-2からファールにしにいったんですが、
まさかのショートゴロになってしまいました。
2打席で合計12球を投げさせましたが、
もっと球数を投げさせないといけないます。

3回にはダブルプレーを取りました。
高いバウンドでトスをしたんですが、
後から振り返ってあれはスローでよかったなと思いました。
結果的にはセカンドの選手が上手かったので
ダブルプレーを取れましたが、ここは今後の課題だと思います。
その後も2本のホームランで6-1で大きくリードをして
いい展開で試合を運んでいたのですが
最終回にまさかの逆転サヨナラ負けでゲームは負けてしまいました。
個人的にはいろんなことを感じました。


投手の球のキレがいい。
打球がめちゃめちゃ速い
グラウンドの土が固く芝が長いため打球処理が難しい。

ファールの技術が通用すること自信になった
低めの変化球が見極められた。

ベンチでの雰囲気は日本とは全然違う
ここは本当に違うんです。

ベンチではみんなたわいもない話をしてふざけてるけど
打席に入る前にはすごい集中力でした。
日本ではベンチから追い出されるようなこともここでは普通、
ホームラン打ったらみんなベンチから飛び出して喜んでました。

しかも最初のホームランが
バックスクリーンを超える超特大ホームランでした。
今日良かったところは自信にして
またできなかったところはしっかりと課題克服していきたいと思います。

その後は昼食をとりボカチカに帰り近くのグラウンドで
ランニングスローとゲッツのターンの練習を子供たちとやりました。



6月27日


今日は朝起きてからサマーリーグを見に行きました。
シアトルとナショナルズのでした。

昨日の試合の感覚が残ってる中で
また今までとは違った感じ方ができました。
試合はナショナルズが勝ちましたが、勢いがありました。
これはプレーには見えない部分ではありますが、
とても重要な部分だと感じました。
2チームの実力の差はそんなになかったようですが、
マリナーズはあと1本が出なかったです。
これも走塁が良ければもっと点が取れたと感じました。
点を取るためには打撃がだいじにみえますが、
実は一番大事なのが走塁だと思います。
僕はこれを独立リーグ時代に学びました。

試合が終わり、ホテルに帰ると昨日の疲れがすごくて昼寝しました。
その後は起きてホテルで素振りを行いました。

きょうはホテルのオーナーと夕食をともにさせていただきました。
オーナーのパスタは本当に美味しいです。

かなり左のおしりが張っていること、
これは久しぶりの試合だったのでかなり疲れました。
それと同時にお尻を使ってプレーを出来ていることでの証でもあると感じ、
体の動かし方がいい状態であることを感じました。

あしたからもがんばります。

| 野球・ソフトボール | 12:01 | TOP↑

[タグ] 谷口容基さん

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦12

さて、谷口容基さんのレポートの続きです。

蒸し暑い日々が続いておりますので
皆様、お身体に気をつけて下さいね^^。

引き続き、一週間分まとめてのお届けになります。
ボリュームたっぷりですよ!

野球留学と一言にいっていいのかと思うほどの経験を
されていると思います。その中で言葉の不便さを感じつつも
自分から動こうとされてる彼を応援したくなりますね!

それでは早速ご覧ください♪

6月14日

今日は日曜日ということもあってサマーリーグがやっていないため、
自分で個人練習を行いました。

ただドミニカなのでやはり出来ることというのは本当に限られています。
ランニング、壁当て、素振り本当にそれくらいです。

今日はホテルにテキサス・レンジャーズのアカデミーにいる子が
家族で宿泊していました。
ホテルで素振りをしている時に話しかけられ、
前に試合を見に行ったよと言いました。
彼は16歳でセカンドをやっていて両打ちなんだよと言ってました。

そしてホテルの人ともスペイン語の練習のために話し、
スペイン語を教えてもらいました。
さらにその人の知り合いにメジャーリーグ傘下の
アカデミーに選手を入れている人がいるみたいで
明日見てもらえるということになりました。

なので明日頑張ります。



6月15日

今日は朝からサマーリーグを見に
シンシナティレッズのアカデミーに行きました。
そこで日本人の方がトレーナーをされていて、
君は何をしてるの?と話しかけられ
野球で挑戦しに来ましたと言ったら
今日テストを受けてみないかと言われました。

そこで急いでモトコンチョでホテルに帰り
ユニフォームを取りに帰りそこからテストを受けました。

テストの内容はバッティングとノックで終わりました。
結果は不合格でした。

原因は23歳の割にパワーがないと言われました。

守備は褒められました。
日本では総力のテストがあったのですが、
レッズは足のテストはありませんでした。

IMG_1310.jpeg

自分が満足いく練習ができていない中では結構力を出せました。

自分はどういうバッターでどういうことができて
どういうふうにチームの勝利に貢献できるか
っていうことを伝えないといけないと思いました。

パワーでは正直外国人に勝てません。
こっちのアカデミーの青年たちは
日本でいう高校生から大学1、2年生くらいなのですが、
パワーは本当におかしいくらい飛ばします。

そうじゃなくて自分にしかできないことをやりに来たということを
ドミニカの人に伝えないといけないと感じました。
そのあとは、メッツとレッズの試合と
ホワイトソックスとブルージェイズの試合を観戦して帰りました。

今日はかえってスイングをしました。
新しいホテルにはしっかりとスイングができるスペースが有り
そこで素振りをしています。
また、明日もチャンスがあるかもしれないので
今日の経験を次に行かせていけるように頑張ります。



6月16日-17日

16日の朝3時くらいに事件は起きました。
睡眠中に気分が悪くて目が覚めました。
体が重くどうしたのかと思ったのですが、
その後また一回眠りましたが
また目が覚めおかしいなと思ったら
4~5回くらい嘔吐したあとに下痢になりました。
お腹が痛くなり結局朝まで眠れなくなってしまいました。


16日は朝から体調が悪く薬を飲んでゆっくり休みました。
とにかく体を休めようと考え、休みました。


17日も午前はゆっくり休みました。
午後から練習をスタートして軽めのメニューからスタートしました。
病み上がりなぶんかなり息が上がりました。
ドミニカの暑さはかなりのもので通常でも体力を消耗しやすいのですが
それに加えて病み上がりということでかなりしんどかったです。

さらに入念にストレッチを行いました。
これも毎日続けていることですが、今日は入念に行いました。

日本と違っていい練習が行えていない中でもチームと契約できるように頑張ります。



6月18日

今日は朝からベースボールシティへ行きました。
まず最初にダイヤモンドバックスのアカデミーに行きました。

IMG_1329.jpeg

ダイヤモンドバックスの練習を見ていて
今までレッズとオリオールズと見てきたんですけど
みんな同じような練習をしていました。

やはりその3チームの練習と
ブルージェイズの試合を見てわかったのは
ヤンキースはやはり強打のチームだったなと思いました。

トライアウトを受けてもノックとバッティングなので
走塁の部分をどのようにアピールしていくかが大切だと感じました。

さらにパワーでは勝てない、ならもっと違うとこでチームに貢献できる、
そういったこともアピールしないといけないと思います。

その後僕は今日いつものグラウンドに行くと
僕と同じ年かそれより上の人たちのチームが
バッティング練習を行っていたので守備について球拾いをさせてもらいました。

最初は外野から始めレフトとセンターをやりました。

この冬、外野の練習を行っていたこともありしっかり出来ました。
さらに途中から内野に入りショートとセカンドを行いました。

IMG_1325.jpeg

IMG_1332.jpeg

内野の守備について思ったことは
外人のパワーって半端ねえなと思いました。
打球が速い、これを最低ラインと考えるとかなり速いと思いました。
久しぶりに生きた球をとることが出来いい練習になりました。

雨が降ってきたのでそのあと帰りました。
そしてホテルに帰ってから自分のアピールポイントを書いた
ドキュメントを英語、スペイン語、日本語の3カ国語で作成しました。

これを印刷して書類にしてトライアウトを受ける前に配ろうと思います。
少しでも伝われば違うと思うので、そのようにしようと思います。

明日も行動します。



6月19日

今日は朝からサマーリーグを見に行くため
初めてシアトルマリナーズのアカデミーに行きました。

IMG_1336.jpeg

かなり遠いといわれて500ペソも取られました。
着いたのはいいのですが、
アカデミーの中に入れてもらうことができませんでした。

いろいろ説明したのですが、
結局交渉してもだめでそのままホテルに帰ってきました。

その後、練習をしに行きましたが少ししかできませんでした。
なぜなら、今日は子供たちの試合の日だったからです。
しかしやれるだけのことはやってホテルに帰りました。

スペイン語も少しずつですけど話せるようになってきています。
今日は本当に準備について考えさせられました。

自分を変えるためにいろんな行動をしなければいけない
でもそのためには最善の準備をすることを
忘れてはいけないということを再確認しました。



6月20日

今日は朝から書類の印刷をしました。
これで自分を紹介できるし、
なぜドミニカに来たかを説明できます。

その後、いつものグラウンドで練習を行いました。

IMG_1342.jpeg

今日は土曜日ということもあり、
誰もいませんでしたが、ランニングを終えて
壁当てをしながらフィルディングの練習を行っていたとき
「ヒ~ロ~キ」と大きな声に呼ばれ振り返ると
こっちに来た時ってすぐに知り合った少年野球の生徒の子でした。

彼は13歳でフランシスコという名前の子でした。
スペイン語がわからないのであくまで推測になりますが、
野球の練習をやるぞと言ってきて
キャッチボール、遠投、ノック、
鳥かごの中でバッティングなどを行いました。

久しぶりに正面から来るボールを打ったので
とてもいい練習になりました。

彼と練習していて思ったことは、
彼は本当に野球を楽しんでいてとにかく
ボールを強く打つことを求めて笑顔で練習していました。

何でもアリな感じが本当にドミニカの感じがしました。
急に変化球投げてきたり、急にスピード上げてきたり、
それでも野球が好きで夢中で練習している感じがとても伝わってきました。

野球が好きという気持ち、
楽しんでやるということはとても大切な部分だと思うし、
忘れてはいけない部分だなと思います。

自分も今日は野球の原点に返って練習した気分でした。

ホテルに帰り、マリナーズのアカデミーの選手の人と話すことができました。

IMG_1351.jpeg

なぜドミニカに来たのかということを伝え
ドミニカの野球のことを詳しく教えて欲しいということを伝えると
彼は自分はプレイヤーだからわからないけど
来週の月曜日にマリナーズのアカデミーに来て
コーチの人たちとはなしをしてみたらどう?ということを言ってくれました。

そしてそこでどうなるかはわからないけど君を気に入れば契約すると思うよ
そこで話してみれば詳しく分かると思うよ、
コーチは全員英語喋れるから、ということを教えてくれました。

そしてホテルのオーナーの夕食にご一緒させていただきました。
パスタをご馳走してくださったのですがとても美味しかったです。
ペペロンチーノ風の味でにんにくが程よく効いた
とても美味しいパスタでした。

IMG_1352.jpeg

そして一緒に泊まっていた子供達とスペイン語の会話の練習をしました。

明日は日曜日なのでサマーリーグがないのですが
自分の練習も行いつつ
自分から動いて少しでも情報を得れるようにしていきます。

| 野球・ソフトボール | 11:47 | TOP↑

[タグ] 谷口容基さん

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。