ALL DREAM NET の Dream Project Blog 〜やるなら本気で!みんなで応援〜

それぞれの頑張りをニュースとしてお届けする Dream Project Blog。新しいコトを知る、違う分野と交流する、お互いに発展を応援する!ゼロからイチへ…違う分野とも[交流するからこそ広がっていく]を体感してみませんか?[今]を大切に頑張ることで、自分もHAPPY!みんなもHAPPY!パワー満タン!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

>> EDIT

[レポ]田中さん&かめちゃんさん in ホノルルマラソン その2

田中さんとかめちゃんさんのホノルルマラソンレポの続きです。

☆ 前日までのレポ[その1]はこちらから!
http://alldreamnet.blog.fc2.com/blog-entry-408.html


さて当日編です。
ホノルルマラソンってまだ暗い時間からのスタートなんですね。
私は初めて知りました!日の出が見れるっていうのが素敵だなぁ。

それでは早速お届けしまーす。
まずは15km地点までのレポです。
(文中小さな文字が出てくることがありますが、それは私の独り言です)


スタート前の集合場所で。

DSC_0281.jpg

AM4:00くらいですかね。
AM5:00スタートです。
制限時間のないフルマラソンなので朝が早いんですよね。。

前日にカーボローディング(体の中に炭水化物を蓄える方法)で
パスタを3杯食べたので若干体重めです~!

おおっ!今、ローカーボダイエットがはやりですが、
逆にスポーツの世界では炭水化物をうまく使うこともされてるんですね。
おもしろいです。



スタート地点前のサンタさんです~

DSC_0285.jpg
歩いている人の服装とサンタさんの格好のギャップがおもしろいですね。
暖かい地域ならではかも☆



スタート前の雰囲気。。

DSC_0288.jpg

出場者は32,000人
そのうちの2/3は日本人みたいですね。。。

その一番うしろからスタートします。
もうすぐAM5:00になります。



AM5:00。

スタートとともに花火が打ち上げられました。
ほとんどの人が見上げて花火をみてます。

DSC_0298.jpg

今年は40周年大会です。
記念大会なので例年よりも、花火の数すごく多かったです。
花火大会なみでした。

これがあがったら走る気になってきますね。
さて、いきますか。

写真で迫力が伝わらないのが残念です。

花火がスタート合図っていいですね〜!!



花火が終わっていよいよ走りだしました。

スタート地点まで13分。。
こんなにかかるのは初めてですね~

DSC_0301.jpg

まだ真っ暗です・・・・・



6キロ地点~

DSC_0303.jpg

人が多すぎてスタートしてから
56分もかかってしまいました。



10キロ過ぎたくらいからダイヤモンドヘッドの登りです。
道が狭いし、暗いしここは一番走りにくい場所です。。

DSC_0304.jpg

ホノルルマラソン唯一の坂が、ダイヤモンドヘッドの登りですね。



ダイヤモンドヘッドを登ると海を一望できます。

DSC_0305.jpg

ここを帰りも通りますが、帰りの風景が絶景です。

いいですね〜。
景色がいいところを走るっていうだけでも気持ちよさそうです。



ダイヤモンドヘッドの横を抜けていきます。

DSC_0308.jpg
かめちゃんさんです。ファイト!

下っていくところからご来光が見え始めました。
ここから見ると日の出がすごいですね。

DSC_0312.jpg
DSC_0316.jpg
美しいー!!

前回は早くスタートしたのでここでは見れなかったので
タイミングバッチリです!

さすが!3回目だけあってこのあたりの調整もバッチリだったのですね。
良い形で見れてよかったですね!!(^o^)/



15キロ地点~!

DSC_0313.jpg

ご来光みながら
まだまだダイヤモンドヘッドを下ります~

DSC_0314.jpg


ホノルルマラソンって制限時間がないのですね。
見えてくる風景がキレイだし、
楽しんで走られてることが伝わってきます♪

読んでいてパワーが伝わってきます。
ありがとうございます!


もちろん、まだまだつづく〜☆。
関連記事

| ラン | 23:07 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。