ALL DREAM NET の Dream Project Blog 〜やるなら本気で!みんなで応援〜

それぞれの頑張りをニュースとしてお届けする Dream Project Blog。新しいコトを知る、違う分野と交流する、お互いに発展を応援する!ゼロからイチへ…違う分野とも[交流するからこそ広がっていく]を体感してみませんか?[今]を大切に頑張ることで、自分もHAPPY!みんなもHAPPY!パワー満タン!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

>> EDIT

[全力男子]深田圭吾さん 紹介♪

オリンピックイヤーに、さらにWBCのことでの動きがあり
あちこちからの連絡が超過密になってきたところに
今朝のイチロー選手電撃ヤンキース移籍。
ちょっと自分たちの動きも読めなくなってきました σ( ̄∇ ̄)。
…さすがMLBって感じでしょうか。

いろんなことが一気に重なるものですね。
まぁ、どんな形になっても全力でがんばりまーす。

いずれにしても2012年、
ある意味日本のスポーツ界にとっては大きな動きの一年になりそうですね。



…とその話はさておき。

さぁ、いよいよ新カテのスタートですよ(^o^)/
まずは全力男子のご紹介です。

第一号としてご紹介させて頂くのは…

120720_093.jpg

深田圭吾さんです(^o^)/。


4年前、誘われて[アクアスロンくらはし]の出場からすべてが始まったという深田さん。その時初めて1.2kmという距離のスイムも体験したそうです。今やトライアスロン、アクアスロン、デュアスロン、マラソン、自転車競技…と実に様々な大会に楽しんで出場されてます。今年のアクアスロンくらはしでもたくさんの声援を受けていらっしゃって、すごーい大人気でしたよー。


IMG_0611.jpg IMG_1848.jpgIMG_0340.jpg

(左)安芸灘とびしま海道オレンジライド出場(自転車競技)
(中)宮島クロスカントリー出場(ラン)
(右)さぎしまトライアスロン出場(トライアスロン)



実は彼、なんと昨年は年間37レースに出場したというツワモノ。
1年間52週ですからその数…すごすぎですよねーー。


…ですが、彼はプロではないのです。
レース数はアマとは思えませんが…σ( ̄∇ ̄)。
逆にアマでこのレース数というのがすごすぎるという話もありますが^^。


ん〜、
つまりは、それだけ出場しようと思えるいろんな魅力があるんだろうなー。
…というわけでそんなことをいろいろと聞いてみました★。

=============

Q: トライアスロン、ラン、自転車…といろんなレースに出場するのはなぜ?
A: それぞれに違いがあってまたそれがおもしろい。
  トライアスロンならトライアスロンの、自転車なら自転車の…という感じで
  それぞれの仲間が出来て楽しいのも魅力。


Q: こういったスポーツの魅力は?
A: チームスポーツにはチームスポーツの良さがもちろんあるけれども
  (深田さんは高校まで野球、大学ではアメフト経験者です)
  またチームスポーツとは違ってどんなときもすべて自分の責任になりますよね。
  [ちょっと今日は調子が上がらないから代わりに…]なんてことは出来ない。
  自分自身との戦いというのが一番の楽しさかもしれません。
  昨年や前回の自分のデータを越えると達成感もある。
  あと、現地に行くと仲間に出会える楽しさもありますね。
  大会もいろんな場所であり、エントリーにより
  プチ旅行じゃないけどいろんな場所に行けるのもまた楽しい(旅ランとか)。

…といいつつ、過去の各レースの自分のデータを見せてくれた深田さん。
その細かさと分析にまた驚愕!すごい細かい〜〜っ!
自分越えコツコツがんばっていらっしゃいました。
データを見せてもらったとき
そういえば、野球のポジションキャッチャーって言われてた!!
と気付いてまた妙になんだか納得しちゃったりしてσ( ̄∇ ̄)。



Q: トライアスロンなどやってよかったなーと思うことは?
A: よく言われることだとは思うんですけど、
  やっぱり自分でも時間の使い方がうまくなったかなと。
  3つの競技があるから、レース中のパワー配分はもちろんですが、
  普段の練習もそれぞれに対してやっていくので、
  限られた時間の中でこの時間でこれをやろう!みたいな感じに
  考えて動けるようになったと思います。
  気分転換にもなりますしね。

深田さん御自身も言われてましたが、経営者さんたちで
このスポーツをされてる人が多いっていうのも、
自分越えや時間管理など魅力的な要素が詰まってることも大きいのかもですね。
成功するには時間管理は絶対必須項目でしょうし。

時間ってホント[なくなる感]が薄いのでついつい無駄にしがちなんですけどね。



Q: 自分が出たレースで思い出のレースは?
A: やっぱり地元のレースが多いですかね。
 初めて出場したくらはし[アクアスロンくらはし大会](広島)、
 あと皆生[皆生トライアスロン](鳥取)、
 それから宮島[はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会](広島)
 とかかな〜。

皆生トライアスロンはスイム3km バイク145km ラン42.195km…という超ロングコースです。最後がフルマラソンだなんてみんなタフすぎる!


Q: 今後の自分の目標は?
A: 年代別で優勝することかな。
 とにかくケガせずに楽しみたいと思います。 
 今後も楽しみながら続けていきたいと思います。



話題が豊富な深田さん。
いつも楽しいお話し、ありがとうございます。
また質問に答えて頂いてありがとうございました!


私達からすると同世代なので
なんかそういった意味でも頑張っている姿はパワーを貰えるなーと思います。

まずはご紹介記事からアップさせて頂きました−。
深田さん、実は週末に出たレースもあって
そのインフォは長くなったから別記事アップしまーす。



このような感じでいろんなことを趣味でも本気♪の
頑張ってる人達を今後も全力男子&全力女子のカテで
取り上げて行けたらと思います。


応援しながらパワーをもらい
また自分も頑張れるといいなと思います♪
お互い楽しみながら頑張れると素敵ですね!
関連記事

| ラン | 12:13 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。