ALL DREAM NET の Dream Project Blog 〜やるなら本気で!みんなで応援〜

それぞれの頑張りをニュースとしてお届けする Dream Project Blog。新しいコトを知る、違う分野と交流する、お互いに発展を応援する!ゼロからイチへ…違う分野とも[交流するからこそ広がっていく]を体感してみませんか?[今]を大切に頑張ることで、自分もHAPPY!みんなもHAPPY!パワー満タン!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

>> EDIT

萩往還 250km レポート by 田中雅之さん VOL.2[0〜32]

続きです。

★ひとつ前のレポートを見る★
=======
萩往還 250km レポート by 田中雅之さん VOL.1[スタート前編]
http://alldreamnet.blog.fc2.com/blog-entry-1133.html
=======

5/2 18:00「エイエイオー」のかけ声と共にスタート。

スタートすぐの人だかりにハイタッチしながら,徐々にスタートする。
山大のふたりもお見送りをしてくれた。


山口駅を通過して,河川敷にはいる。
ここからはひたすら川沿いとなるが比較的フラット。
実は、ここまではほぼトップ集団にいた。
暫定1位になったこともあった。

それを維持するつもりもなかったし,
予定よりもオーバーペースになることが
分かっていたので通常のペースに戻した。


13キロ地点の第1エイド上郷駅。
ここまで予定よりは30分巻いてしまった。

ここまでは10位以内。上出来である。

ここから、山登りなので,反省して予定通りのペースに戻すことにした。

まずは,1つ目の峠の二本木峠(19.8)を目指す。
一つでも峠を越えれば気分的にも楽になる。
難なく峠はクリア。。かなりの人に抜かれたが,予定通りのペース。


小腹もすいてきたが,次のエイドで補給しようと我慢。
次の湯ノ口エイド(21.8)に着くと,おにぎりがあったため,補給。
リュックの食糧は補給しなかった。

エイドに食料は何もないイメージだったのでラッキーだった。


湯ノ口を過ぎてしばらくすると,サイクリングコースに入る。
ここは下見のときに、クルマで入りこんでしまったとこ。

出るにでれなくなって困った思い出がある。
下見のときには要注意。

街灯もないところだが、
まだランナーがたくさんいるため,迷うこともない。


エイド下郷駐輪場(27.8)でいったんトイレ休憩。
ここで知り合いにもたくさん抜かれたのだろう。

ここから,またサイクリングロードに入る。
美弥高校エイド(32)をめざす。

ウルトラはとりあえず,次のエイドを次のエイドと目指していく。
ここまでは,頻繁にエイドがあるため,その方法をとれば,
気持ちが折れることもないだろう。


秋吉台の看板も見えはじめ,
中国山地の中まで入ってきたことがわかる。

ここから,エイド間隔が長くなり、
ほんとの萩往還の試練となるに違いないと思い
美弥高校前エイドを後にする。。。


つづく。

関連記事

| ラン | 16:43 | TOP↑

[タグ] 田中雅之さん

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。