ALL DREAM NET の Dream Project Blog 〜やるなら本気で!みんなで応援〜

それぞれの頑張りをニュースとしてお届けする Dream Project Blog。新しいコトを知る、違う分野と交流する、お互いに発展を応援する!ゼロからイチへ…違う分野とも[交流するからこそ広がっていく]を体感してみませんか?[今]を大切に頑張ることで、自分もHAPPY!みんなもHAPPY!パワー満タン!

<< 2014-04- | ARCHIVE-SELECT | 2014-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

>> EDIT

[全力男子]山口100萩往還マラニックレポート by 田中雅之さん

連休明け…曜日感覚がおかしくなりそうですね。
ですが…こういうときこそ頑張って行きましょうね。
みなさんにとって今日も素敵な一日になりますように。


さて!そんな中パワー貰えるレポが届きました!
山口100萩往還マラニックで140kmに挑まれた、
全力男子 田中雅之さんからのレポートです。


ここで少しおさらいしておくと…
萩往還のコースはこんな感じです。

250km(5/2〜5/4 制限時間48時間)
140km(5/3〜5/4 制限時間24時間)
70km(5/4 制限時間12時間)
+
歩き35km(5/4 16:30までにゴール)


つまり、140kmのコースは制限時間24時間。
文字通り寝ないで走るんですよ〜。

昼夜通して頑張るって想像するだけでも過酷ですよね。
しかも距離も半端ない!!

…ですが、歩きながらすれ違った田中さんたちは
とってもパワフルだったのが印象的でした。


そのすごい過程と思いが伝わってくるレポートです。
ぜひご覧くださいね。


それでは早速♪

萩往還140・・・
自分のウルトラはここから始まりました。

DSC_0423_20140507225529a94.jpg


140を今年完踏するために、
いろいろなウルトラにも挑戦してきました。


そしてこの日・・・
GWはこの装備の準備のため、作戦のために費やしました。
夜中走るので装備がどれだけあるかがキモだと思います。
とはいえ、担いで走るので最低限にしときたい。
荷物ポイントでの荷物の置き方など
作戦が重要になります。

DSC_0425_201405072255328d7.jpg
準備がつまったリュック

DSC_0437.jpg
140kmと250kmではネームバッジと
チカチカ点滅する夜用の缶バッジも支給されます



DSC_0424.jpg
スタート前はうどんで・・。


5/3 18:00
540名エントリー。出走は500名くらい?

received_m_mid_1399247046983_de2f060d2d225c8264_2.jpeg
スタート前の雰囲気

Screenshot_2014-05-07-19-32-23~2

IMG_2006.jpg

ウェーブスタートでだいたい6ウェーブ目からスタート。
萩往還恒例のエイエイオーでスタート。15分後くらい。



最初50キロは瑠璃光寺(山口県庁)から南下。
距離調整用の川沿いを走り防府駅付近の英雲荘まで。
萩往還道の端っこは防府天満宮の前です。(最近知りましたが。。)

英雲荘までの順位は、100位。
結構ハイペースでいってます。

IMG_26264985317477.jpeg
夜中のエイドでうどん
たぶん、22時半くらい


そこからまた瑠璃光寺付近の山口福祉センターに戻りました。
この時点で約50キロ。
この時点で12時過ぎ。
まずまずのタイムです。

少し補給して、厚着して12:20には出走。


夜の萩往還に突入です。
真っ暗でなにも見えないので
ヘッドライトとハンドライトを併用。
真っ暗な分,星空がすごくきれいでした。

IMG_26276953912012.jpeg
佐々並エイド

IMG_26283972651519.jpeg
明木エイド


萩にでたころにちょうど、日が出て明るくなってきました。
予定よりも1時間まいてます。


次なる目標は、萩市内を回って日本海が見える虎ヶ崎です。
約20キロの道のりです。

平坦なので楽かなと思ってましたが,
日が出てきて遮ってくれるものもなく,
エイドもなくしんどかったですね。

水分不足で目標直前で自動販売機で買ってしまいました。


ここで虎ヶ崎CP到着が8:50。

received_m_mid_1399247046983_de2f060d2d225c8264_3.jpeg
虎ヶ崎にて


おなかもペコペコだったんで、大盛カレーを頂きました。
超大盛りで元気になりました。

received_m_mid_1399247046983_de2f060d2d225c8264_5.jpeg
頂いた大盛りカレー


ここでも予定を巻いて、残りフルマラソン程度。。

距離的にはゴールが見えてきましたが,
まだ裏萩往還が待っているんで油断は禁物です。
次の目標の陶芸の村公園へ。。


ウルトラマラソンはゴールを目標にすると気がなえるので
次のCPを目標にするとよいかもです。自分はそうしてますね。


DSC_0438.jpg
140kmと250kmではチェックシートがあり
チェックライターしてもらうことが必要です


陶芸の村公園到着は9:30。
ここで夜用の服から昼用の服に着替えて再スタート。
ここからは,70キロや35キロ歩けの選手とすれ違います。

すれ違うたびに、おかえりなさいとか、拍手で迎えられました。
ゼッケンの色を見るとその選手が何キロのエントリーかわかるからです。

白(250キロ)、青(70キロ)、緑(70キロ)、ピンク(35キロ)など。

「ありがとうございます」と手を振りながら返して
萩往還の帰りを進みました。

IMG_2067.jpg

知り合いの仲間とも何人もあいました。
すれ違いや追い抜きのときに声をかける、
かけられるというのはすごく元気になりますね。

ウルトラマラソンの鉄則ですね。


received_m_mid_1399247077859_4af4e37015de552d80_0.jpeg
萩往還降りきったところで


110キロを越えてからの後半は緩やかなのぼりばかりで、
ほとんど歩きましたが制限時間には余裕をもってゴールできました。
走っていればあと1時間は早かったかもしれませんけど、満足です。

Screenshot_2014-05-06-14-32-38~2
ゴール目前で

IMG_2094_201405071346184a8.jpg
ゴールに向かってラスト!


DSC_0427_20140507225535161.jpg
完踏!!


DSC_0432_201405081107039f5.jpg
完踏証
22時間15分42秒の旅お疲れ様でした!

DSC_0433_20140508110704353.jpg
ゼッケン

DSC_0439_20140508110815133.jpg
DSC_0440_2014050811081680e.jpg
完踏メダル
裏に刻印もあり、ストラップの色も距離で違います。


DSC_0435.jpg
選手名簿のパンフレット

DSC_0436_201405081107075a3.jpg
参加賞のタオル(70km以上。歩きは靴下です)



帰ってみたら足がパンパンに浮腫んでいました。
これも称号ですね。。

received_m_mid_1399247077859_4af4e37015de552d80_3.jpeg

DSC_0428_20140507225610088.jpg


70キロくらいから違和感はあったんですが
がんばりました。



途中,私設エイドでビールを飲んだせいか
今回の萩往還の魔物は手ごわくなかったように思います。。。

今回も多くの仲間と知り合うことができました。
関係してくれたすべてみなさんに感謝ですね。

ウルトラマラソンは順位ではない。
完走できなくても走り終わったところがウルトラマラソンです。


終わってからもエネルギー補給。

DSC_0426_20140507225533980.jpg
夜の締めラーメン

DSC_0431_201405072256119e4.jpg
帰りにいつも食べるばりそば



最後に…
250キロゴミ袋を持って
ゴミを拾いながら走った
taruさんは尊敬いたします。

IMG_26405252004474.jpeg
taruさん

すごい人です。
きっとギネスものでしょうね。。

本当に本当にお疲れ様でした!!
そして完踏おめでとうございますーー!!

ただただその言葉しか出て来ませんね…。

さらりと書かれていますが本当にすごい旅だと思います。
ずっと思ってこられた自分にとっての目標を達成されて感無量でしょうね。

別途田中さんは
「走った距離はうらぎらない。でも走った自分を自分で裏切らないでほしい。
そんな思いで走りました。」とも言われてましたが
本当に普段からの熱い思いと練習の賜物なんでしょうね。
当日楽しめるよう普段からの頑張りがこういう結果につながるんだなとも思いました。

当日からこのレポートまで
本当に随時たくさんのパワーを頂きましたよ!!(^o^)/
ありがとうございますーーー。


ますますこれからいろんなことを感じながら
ウルトラを走られるんでしょうね。お話が聞けるのが今から楽しみです。



私は35kmを歩いたのですが、山の中を歩いてるとき、
結構ポンっと急に穴が道のど真ん中に出て来たりして、
昼間でもうっかりしてたらはまりそう…ってことありました。

「これ、夜だと真っ暗で本当に見えにくいから危ないよね」
なんて言いながら歩いてたんですが
夜も走られる、140kmや250kmって
自然の中で起こりうる様々なことを想定して
また注意しながらも、その上で
果敢に攻めていくってことが必要になるんでしょうね。

140kmって距離を走れる体力と脚力だけでももちろんすごいんですけど
それだけじゃ完踏は出来ないんだなーっていうか、
完踏出来るって本当にいろんな要素が全部クリア出来てのこと
なんだなぁって歩きながら感じました。
もちろん、気力というかメンタルも含めて。

もちろん、私が感じたことはあくまでも想像の域を超えません。
だってやってないから。

でも、こうして実際に頑張られた方にお話聞ける機会があり、
また一層感じれる機会があるというのは本当にありがたいことです。
改めて選手みなさんにリスペクトですね。

「ウルトラマラソンは順位ではない。
完走できなくても走り終わったところがウルトラマラソンです。」
…という言葉にも感動しちゃいました。

本当に本当にお疲れ様でした。


うわ、足!!すごいことになってますね。
早くよくなりますようにーー( ̄人 ̄)。
ホント、これもまた勲章…
すべてが勲章ですね。ゆっくり休めてまたファイトです♪
応援していますねーーー!!


缶バッジをリュックに着けてくださってありがとうございました。
その過酷な旅のお供にしてもらって感激です!!
ありがとうございますーーヽ(´▽`)/



そしてご紹介されていたtaruさんもすばらしい方ですね。

ゴミを拾いながら最終ランナーで頑張ってる方が…というのは
トレランでもいらっしゃるとお聞きしたことがあります。

250km自分のためだけじゃなく活動されながら走られるなんて。
本当に心から一人の人として尊敬致します。

本当の優しさって強さやたくましさも必要だと思いますが
まさにそういう方なんだろうなと思いました。
私なんて簡単にへこたれるので恥ずかしいくらいですが…
私も活動を心から応援したいと思います。



さて、田中さんの次の大会はランではなく自転車です。

5/25 第3回瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会~銀輪パラダイス~

今年はロングの距離もさることながら
新たな分野へも果敢にチャレンジされる田中さん。
ますますのご活躍楽しみにしています!

引き続き怪我なくファイトです!!ヽ(´▽`)/
応援していますよー!!


皆様も応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

| ラン | 13:36 | TOP↑

[タグ] 田中雅之さん

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。