ALL DREAM NET の Dream Project Blog 〜やるなら本気で!みんなで応援〜

それぞれの頑張りをニュースとしてお届けする Dream Project Blog。新しいコトを知る、違う分野と交流する、お互いに発展を応援する!ゼロからイチへ…違う分野とも[交流するからこそ広がっていく]を体感してみませんか?[今]を大切に頑張ることで、自分もHAPPY!みんなもHAPPY!パワー満タン!

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦15

谷口容基さんのレポートの続きです。

引き続き、一週間分まとめてのお届けになります。
ボリュームたっぷりですよ!

交流から様々なところへ行く機会が出来ている様子
本当に頼もしいですね。
言葉としては完璧じゃないとしても
やはり熱意というのは国境を越えて伝わるのだなと
改めて思ったりします。

それでは早速ご覧ください♪

7月5日

日曜日は朝から練習をしました。
そして午後からはスイングをして
昨日と同様に読書をしました。
明日協会に行こうと考えています。

ドミニカに滞在できる時間が少ないので
今週中に大きな進展を起こさないといけないと感じました。

ドミニカ人は本当に適当なので
すべて口約束は挨拶だと思わないといけないと思っています。

これも国の文化なのでしょうがないですが、
時間がないので何かが進展してくると
選択肢が増えたりすると思うので
そうなって欲しいと思っています。
今すごく時間が経つのが早いです。

だからこそしっかり行動して
今週中に動きが出るようにしていきたいと思います。

頑張ります。



7月6日

今日は朝からサントドミンゴに向かいました。
そしてエスターディオノルマールに行こうと思ったのですが、
着いたのはなんとエスターディオオリンピコでした。

そして間違って着いてしまったので、
困っていたら近くのおじさんに尋ねると
おじさんが案内してくれました。

おじさんはなにやら審判みたいで
野球に詳しく一緒にエスターディオノルマールまでついてきてくれました。
そしてなんとドミニカ初の地下鉄にも乗りました。
地下鉄は20ペソとかなり安かったです。

IMG_1531.jpeg

そしてエスターディオノルマールに着くと
早速オフィスまで案内していただき
そこでドミニカのアマチュア野球について聞きました。

IMG_1532.jpeg

IMG_1543.jpeg

しかし、君はスペイン語を話せないから伝わらないよと言われました。
英語を話せる人がいなかったからです。

しかし、後から来た男性の方が英語を喋れていろいろ聞いたら
サンティアゴの近くのモカという町にあるチームを
紹介してくださるということになりました。

そこのチームは強く歴史のあるチームだということです。

今週の金曜日からトーナメントがあるみたいで
そこには、アメリカをリタイアして
もう一度チャンスを求めてくるための大会なので
お金が必要なく、スカウトの人も見に来るそうです。

自分は金曜日に行き、
そこでテストをしてよければ
トーナメントに参加できるとのことでした。

なので金曜日に行ってみようと思います。

エスターディオノルマールにはWBCの写真が飾られており、
なかには王さんや衣笠さんの写真がありました。
この球場はドミニカでもかなり古くとても歴史のある球場だそうです。

帰りはバスを間違え、帰ってくるのに2時間かかりました。
何はともあれ無事帰って来れてよかったです。

明日はトロフィーを探してきます。
今日行った球場にはトロフィーはなかったので
また、ボカチカにあるとの情報を得たので明日行ってみます。
そして金曜日はテストなので
しっかりと準備していきたいと思います。



7月7日

今日は午前中に練習を行いました。
練習はランニングとスローイングを中心に行いました。
その後はホテルに帰って素振りを行いました。

今の環境では出来ることがこれくらいしかないので
その中で自分の感覚を養いながら行いました。

そして夕方から友人とサントドミンゴで会う約束しており、
サントドミンゴに向かいました。

そして今週の末からモカに行くことについて話し合いました。

その方の知り合いの方がモカにいるみたいで
ドミニカ人ですが英語を話せる方とのことでした。

さらにバスでの行き方を明日確認していただけるとのことでした。

そして話をしているとボカチカへの最終のバスに乗れなかったので
急遽泊めていただくことになりました。
食事も出していただきました。

いろいろお話をさせていただき
来週一緒にエスターディオノルマールに
行っていただけることにもなりました。



7月8日

朝起きてから朝食をいただき、
モカ行きのバス停の確認をした後
ボカチカに行くバス停まで送っていただきました。

そして、昼食を取ったあとに練習を行いました。
今日はプログラムのバッティング練習の
守備をさせていただきました。
そこで守備の際の一歩目の切り方を練習しました。
内野と外野両方練習できました。

今日はいい練習になり、
ホテルに帰ってから素振りを行いました。
バッティングの方は実際にボールを打っていないので
しっかりと打てるように
出来る限りの練習をしながら
よりいい環境を求めていきたいと思います。

明後日にはモカに行くので
明日しっかりと準備をしていきたいと思います。
さらにホセカノさんの方も
カープから連絡が来ると思うので
そこも待っておきたいと思います。

さらに来週もしかしたら
メッツのアカデミーのテストがあるかもしれません。

詳細は今週末に送られてくるとのことでした



7月9日

9日は次の日がテストということもあって
朝からしっかりと練習をしました。
子供たちにも少し手伝ってもらって
キャッチボールや守備、ホテルに帰ってからは素振りを行い、
最終確認を行いました。

その後モカでのホテルを予約をしてくださった方から
ホテルに連絡がありました。

そこで向こうでの行動や
どうやって球場まで行くかを教えてくださいました。

そして一旦今のホテルをでなければならなかったので
荷物をまとめて向こうに行くための荷物を用意しました。

そして夕食はホテルのオーナーの方の作ってくださった
パスタをご馳走させていただきました。

オーナーの方はイタリア人なのですが
本場のパスタの味は本当に美味しかったです。



7月10日

10日は朝からモカに行くために
8時前にホテルを出ました。
まず、サントドミンゴまで行き、
そこからモカに行くルートでしたが無事着けるか不安でした。

いつもサントドミンゴまでは行くのですが、
降りるバス停と乗るバス停が違うのですが、
前に確認していたので無事バス停まで行くことができました。

IMG_1548.jpeg

IMG_1549_20150820220356d1c.jpg

バスはとても大きく綺麗なバスに乗れ車内の風景も撮影できました。

モカまでつくのにとても長かったです。
2時間位かかりました。

着いてすぐにホテルの近くのレストランに行き食事をとりました。
なんとかレストランにも入ることができました。

そしてモトコンチョにのって球場まで行きました。
球場に二時に来てくれとのことでしたが、
練習が始まったのは三時でした。
やはりドミニカのタイムですね。

このリーグはアマチュアではなく
プロでドミニカの独立リーグのようなものだといっていました。

IMG_1555.jpeg

IMG_1556.jpeg

試合には登録手続きがいるので練習参加だけでした。

練習はアップから始まったのですが、
最初はサインプレーの練習で自分は見ていました。

そしてそのあとのバッティング練習で
三組目の組みだったので最初は守備につきました。

やはりこの前のドミニカ選抜同様打球はすごく速く柵越えを連発していました。
やはりパワーはすごくレベルは高かったです。
ショートでとっていた打球は火の出るような打球でした。
その後自分の組が回ってきました。
いつも重たいバットで振っていたので
貸していただいたバットがとても軽かったです。
そして自分は低い打球を打ちアピールをしました。
選手の中にはそれを評価していただき、
いいプレーだと言ってくれるメンバーもいました。

驚いたのはアップが適当というかあっさり過ぎてダッシュもなく、
キャッチボールに入ったのはびっくりしました。

その後は試合観戦をしましたが
ドミニカでは日本と違いタイムスケジュールがとてもアバウトで
試合開始までダラダラしていました。

セレモニーもあり
そして試合観戦を3回終わったあたりまでで帰りました。

なぜならあまり遅くなりすぎると危ないと思ったからです。

試合で感じたことはマイナー経験者もいるだけに
かなりレベルが高かったです。

打つ、投げる、走るなど身体能力的な部分は本当に高かったですが
逆に投手のコントロールが悪い、
打者はストライクとボールの見極めが悪いという点も目立ちました。

アカデミーのサマーリーグよりもレベルは高かったのですが
自分が活躍できる点では共通していたので
本当にチャンスがあると感じました。

ホテルに帰ったのが夜8時くらいだったのですが、
夜のご飯を食べに出かけようとしていたのですが
一人で出るのは危険だと思っていたら
同じホテルに泊まっていたベネズエラ人の方たちと一緒に食事に出かけました。

怖かったですが5人も居たので大丈夫かなと
心配しながらも出かけました。

そこでいろいろスペイン語で話しかけたりしていたのですが、
やはり相手の言っていることが理解できず、
なんとか笑ってごまかしたりして会話を続けました。
ハンバーガーとサラダを食べました。

ホテルをウロウロしていると
なんと今日いったチームのメンバーが泊まっていたのです。
こんなチャンスはないと思いとにかくいろんな人に話しかけました。

特にマイナーリーグ経験者は英語を話せるので、
英語でいろんなことを聞きました。
なかには広島をクビになり来ていたメンバーもいたので
久しぶり的な感じになりその人とも話せました。

1Aと2Aの違いはなんですか?
自分は今どのレベルですか?

アメリカは本当に日に日に変化がでるのでチャンスがある。
いい結果が出れば上がれる。
数字が大事などいろんなことを教えてくれました。

スピードもなにかもが違うよ、
上にいけるかは君の練習、数字

要するに君次第だよと言ってくれました。

自分は今1Aミドルくらいだと言われました。
試合は照明が切れてそのまま中止になったそうです。

チャンスがあると感じました。
更なる努力で上を目指していきたいと思います。

本当に今日は貴重な一日になりました。



7月11日

11日は朝からボカチカに戻りました。
朝の10時に出たのですが
バスの待ち時間も合わせて4時間かかりました。

しかし、途中乗ってきた女性の二人組が
英語の教科書のようなものを持っていたので
英語で話しかけると少ししか喋れなく
その後スペイン語を教えてもらいました。

今日はモカではなく
サンフランシスコデマコリスで試合だったので
いけませんでした。
モカから45分もあるので
今日には帰れないと思い帰りました。

トライアウトの結果は
またホテルを予約してくださった方が
電話で確認してくださるとのことでした。

4時間の大移動だったのでホテルで少し休んでから
今日は走りまくりました。

今の期間はしっかり走って
よりスピードが出るようにしっかり鍛えていこうと思いました。

走っていると子供たちが来て
真っ暗になるまで球を追いかけている姿を見ると
本当に野球が好きなんだなと感じます。

とにかくもっとスピードをつけるためにももっと走ります。
一番勝負できるといえば足なのでそこをもっと鍛えていきたいと思います。

そしてホテルに帰ってきて夕食をとり、
いろいろして今に至ります。

マイナーリーグに行けば
10時間以上にバスでの移動の後
すぐに試合があることを想像すると恐ろしいです。

ですが、その環境にも順応していかなければならないと思うので
その辺も想定して対応できるようにしていきたいです。
このモカへの遠征でたくさんの友達を作ることができ、
また貴重な経験をすることができました。

| 野球・ソフトボール | 13:06 | TOP↑

[タグ] 谷口容基さん

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦13

谷口容基さんのレポートの続きです。

引き続き、一週間分まとめてのお届けになります。
ボリュームたっぷりですよ!

あちこちに行動しながら
もちろんうまくいくことばかりじゃないけど
助けてもらってひとつひとつ前へ進んでる
…そんな内容にパワー貰えちゃいます。

それでは早速ご覧ください♪

6月21日

今日は日曜日、朝起きてすぐにアカデミーのリサーチをしました。
翻訳ソフトを使ってスペイン語のページを日本語に変換し
とにかくアカデミーについて少しでも情報を得るために探してみましたが、
サンティアゴという町に一つあるのと
あとはメジャーリーグ傘下のアカデミーのことしか載っていませんでした。

ボカチカのアカデミーもリサーチしてみたのですが、なかったです。

そして午後はフィールドに練習しに行きました。

IMG_1354.jpeg

行くと日本でいう草野球みたいな感じの
おじさんたちがソフトボールを行っていました。
ソフトをやっていたら野球のことにも詳しいと思い、
自分のことを紹介しました。

そしてなぜドミニカに来たのかを
あらかじめ携帯にまとめておいたスペイン語で説明しました。

そしてそのあと練習を行いましたが、
今日は小学生の試合と天候があまり良くなかったため
少ししか練習できませんでした。

そしてホテルで素振りをして
そしたらホテルに従業員の友達が来ていて
3人組のアメリカ人でした。

しかし今はドミニカに住んでいて
英語を話せたので少し会話しました。

明日はマリナーズに朝から行きます。
どうなるかはわかりませんが、しっかり行動を起こしていきます。



6月22日

今日は朝からシアトルマリナーズのアカデミーに行きました。

シアトルマリナーズはほかのアカデミーに比べて
かなりセキュリティが厳重なので
入ることにかなり苦労しましたが、
なんとか交渉して中に入ることができました。

IMG_1359.jpeg

IMG_1387.jpeg

IMG_1385.jpeg

中に入れてもらって球団お事務所に連れて行ってもらい、
マネージャーのような男性の方とお話をさせていただきました。

自分がドミニカに来た理由、今後どうしたいかということを伝えました。
そしたら、いつかわからないけど
次のトライアウトに参加しなよということで
名前、誕生日、身長体重などを聞かれました。

そのあと自分の紹介文を差し上げて、
じゃあ決まったら連絡するよとのことでした。
そしてサマーリーグを観戦しました。

マリナーズの野球のイメージは丁寧なイメージでした。
ワンプレーワンプレーが丁寧でミスがほかのチームに比べて少ない
そして打力に頼らず走塁もほかのチームに比べてよかったと思います。

これは、対戦相手のアストロズにもいえましたが、
マリナーズの方がより丁寧でした。
これは打力が付けばもっと強いチームになると感じました。

自分が気になったプレーは、1、2塁でダブルスチールした時に
投手の球が変化球でアウトローの球で
キャッチャーの体勢が悪くなってそこでセカンドに投げたんです。

それでアウトになり後続を打ち取って
無失点で切り抜けた場面でした。

日本ではまずダブルスチールは後ろのランナーはただですが、
アメリカでは殺しに行くということをきょう勉強しました。

さらに二遊間が1,2番を打っていたのですが、
17歳、18歳の若さでいい二遊間でした。
今まで見てきた中でもかなりいいほうだと思います。

IMG_1363.jpeg

試合は5-1でマリナーズの勝利、
地区によって野球が違うのかもしれません。

ボカチカサウス、ベースボールシティ、
ボカチカノースと3つ見てきましたが
ボカチカサウスは打力、パワーでねじ伏せるイメージで、
ベースボールシティは積極的にプレーしていくチームが多く
ボカチカノースは走塁がよく、
丁寧な野球をしてくるというイメージでした。

明日また行ってみようと思います。

そのあとはホテルに帰って練習をしに
近くのグラウンドに行きました。

今日はアカデミーが練習をやっていて
練習に入れよと言っていただき子供たちと練習をしました。

いつもはいないたまに来るコーチの人が今
日は来ていてその人は少しだけ英語を喋れるのですが
今日は守備練習だけということもあって色々と教えてくれました。

特にバックハンドはとったあとの右足が大事、
シングルハンドは左肩で打球に合わせること
セカンドでのダブルプレーのターンの足運びなどを教えてもらいました。
とても参考になりました。

そして全体練習が終わったあとに
この前の少年とまたバッティングゲージでバッティングをしました。
少しずつ前の感覚が戻ってきていていい感覚で打てています、
ただファールうちの練習をしていると
もっとおもいっきりフレと子供に怒られるんです笑
でもそこは笑いながらごまかしてます。
ちゃんと自分の目的をスペイン語で伝えられるといいですが
今の自分では難しいのでできません。

今日もいい練習を行うことができました。
そしてなんと平尾さんから紹介していただいた
WBCでプエルトリコまで来ていた方々と連絡が取れました。
本当にありがとうございます。



6月23日

今日は朝からサントドミンゴに行きました。
キスケージャ球場の中にある
ドミニカ野球協会に行くためです。

今日は自分にとってとても大きい一日になりました。

それは自分一人でバスに乗りサントドミンゴまで行き
自分ひとりで買い物をしてフードコートで食事できたからです。

今まで自分は結構ビビって何も出来ませんでしたが
今日出来たのでこれからは今までよりも余裕を持って移動できます。

ドミニカ野球協会に着いて
ドミニカの野球の情報について教えて欲しいということを伝えました。
そしたら、三塁側にあるリセイティグレスに行けば教えてくれるよ
と言っていただき、その後リセイの事務所に行きました。

最初はいれてもらえなかったですが、
交渉してそしたら警備員とは別の人が出てきて

その人は英語が喋れて英語で喋り中に入れてもらいました。

中日ドラゴンズの選手が毎年来ることから
私たちは日本人が好きですと言ってもらい
とても親切にしていただきました。

昼食を出してもらい
その後ゼネラルマネージャーの人を紹介してあげるとのことでしたが
外出しているため少し待ってもらえますか?と聞かれ待ちました。

待っている間はリセイティグレスの
ロッカールームや球場を見学させていただきました。
これも日本じゃありえないことだなと思いました。

IMG_1394.jpeg

IMG_1403.jpeg

IMG_1404.jpeg

IMG_1407.jpeg

IMG_1408.jpeg

そしてゼネラルマネージャーと話をさせていただき、

このプロリーグは9月からすべて始まる
それまではなにもしていない、
ここは、プロリーグでほかのリーグのことについてはあまりよくわからない
だから広島東洋カープのアカデミーに行ってみたらどうかな?
あそこなら日本語をしゃべれる人がいるから

と教えていただきました。
詳しく知れると思うよと言ってもらいました。

そしてウィンターリーグの厳しさも同時にしれました。
内野手として参加するのはかなり厳しいと思うよ、
なぜなら例年内野手はドミニカ人が多くハイレベルだからとのことでした

結構難しいと思うよ、
でも6チームあるから何かしらチャンスはあるかも
いずれにしても今の段階では何とも言えないから

と言われカープアカデミーに行ってみます。

今日はありがとうございました、
と伝えキスケージャから日本大使館に移動しました。

大使館には知り合いの方がいて在留届を提出しました。

そしてそこでいろいろお話させていただき、
私は野球のことはわからないけど
できるだけ協力したいと言っていただき
なんでもわからないことがあれば聞いてくれてもいいし、
聞きたいことをメールで送ってくれれば
スペイン語で訳したり私の知り合いに聞くこともできると言っていただきました。

そして帰りに日常用品と服を買って帰りました。
タクシーなどの交渉術もだいぶできるようになってきました。

明日はサンペドロデマコリスにある
カープのアカデミーに行こうと思います。
サンペドロはサントドミンゴに比べて田舎なので
今日以上に気を付けて行こうと思います。



6月24日

今日は朝からカープアカデミーのある
サンペドロデマコリスに行きました。
カープアカデミーでドミニカの野球について
詳しく聞こうと思い行きましたが
着くと日本人の方が6人ぐらいおられて
日本人の方にこれまでの経緯と今後どうしたいかを説明しました。
そうするといろんな人を紹介してあげるし
出来ることはさせてくださいと言っていただきました。

チームの試合が終わり帰ってきて
日本人のコーチの方にお話をさせていただきました。
かなり厳しいこと言われ、ドミニカに何しに来たんだ?
とかお前じゃ無理だよ。
とかいろいろ言われたのですが、
それでもやりたいというんであれば
がんばればいいよと言っていただきました。

ボカチカに戻りメジャーリーグの博物館みたいなところに行きました。
トロフィーを見せていただきたいと伝えると
今はここにはなくてどこにあるかわからないとのことでした。
しかし、サミーソーサやアレックスロドリゲスなど
ドミニカを代表する選手たちの記念品が飾ってあり
WBC2013年度で使用されたベースやボールが飾られてました。

IMG_1435.jpeg

IMG_1439.jpeg


そしてホテルに帰り、その後練習場に行き練習を行いました。

明日からサンペドロで練習です。
頑張ります。



6月25日

本日はカープアカデミーで紹介頂いたところで練習をさせていただきました。
朝6時に起きてサンペドロまで一時間かけてバスで行きました。

8時に到着し9時から練習スタートでした。
練習はまずグラウンドを3週ランニング、
その後入念なストレッチを行い、
ショートダッシュを行い、キャッチボールを行いました。
僕はショートのもうひとりの人と行いました。
1球1球ずつ感覚を確かめながら投げました。

ドミニカに来てまともに練習したことがなかったので、
とても貴重な体験になりました。
そのあと守備練習を行いゲームノックで
状況に応じた判断をするための練習でした。
自分的には外野からの中継プレーの距離感がなかなか掴めませんでした。

ドミニカの練習とは違いかなり入念な守備練習でした。
そしてそのあとは別のグラウンドに移り
フリーバッティングを行いました。
最初は変化球マシンで打ち、
そのあとはバッティングピッチャーに投げてもらいました。
これも1球ずつ感覚を取り戻すように打ちました。

日本にいたときはかなりいい感覚で
バッティング出来ていたのでそれに戻るように打ちました。

そして竹バットとボロボロのボールだったので全然飛ばなかったですが
それでもほかの選手たちはしっかりと打っていました。
なかには フェンス際まで飛ばす選手もいました。

その選手はアメリカのシングルAに行き、
クビになってカープアカデミーに来て契約をした選手でした。
そしてそのあと素振りを行い、
守備のフィルディング兼ランニングみたいなメニューを行い
体幹トレーニングを行いストレッチをして終了しました。

結構ハードで少し疲れました。
その後、昼食をいただき、
個人練習としてバッティングを行いました。
200球位打ち込みました。

途中で足がつりそうになりましたがしっかりと下半身で
ボールを打ててることだと感じ失いかけていた感覚も
しっかり呼び戻せたと思います。

その後はサンペドロからボカチカまでバスで帰りました。
今日はハードに動いたので
いつも以上にストレッチをしっかり行いました。

明日はドミニカ選抜のナショナルチームと
練習試合に少しだけ出場させていただけることになりました。

そしてそのために早く寝ました。

IMG_1463.jpeg



6月26日

今日は昨日と同じ6時に起床し
サンペドロデマコリスに向かいました。

そしてカープアカデミーに紹介頂いたアカデミーでは
練習試合の前に軽く練習を行いました。
グラウンドを1周走りストレッチとダッシュを行い、
軽くティーバッティングとノックを行ってから試合会場に向かいました。

試合会場はウィンターリーグで使う
サンペドロデマコリスにある
プロ球団のエストレージャス・オリエンタレスの本拠地である
エスタディオテテーロバルカスというところで
ドミニカ選抜ナショナルチームと試合がありました。

すでにナショナルチームが
バッティング練習を行っていましたが
軽くスタンドに放り込んでいるところを見ると
改めてパワーでは勝てないなと感じました。

更にナショナルチームにはメジャーリーグで長年プレーした選手もいました。
ストレッチとキャッチボールを行いました。

そしてここでも日本式の試合前ノックを行いました。
そして試合が始まりました。
こちらが先攻で僕は1番ショートでスタメンでした。

いきなりの打席で本当にちゃんとした選手たちとのプレーは8ヶ月ぶりでした。

初球からいきなりストレートかなり速く見えましたが
後で聞いた話だと143~145キロくらいだと言っていました。
そして2-3まで一球も振らず6球目をファールにしました。
続くストレートを見逃して四球を選んで出塁しました。
そして2球目で盗塁しました。
盗塁の際にはスタートが上手く切れませんでした。
さらに力みすぎてスピードに乗るのが少し遅れた感じがしました。
そして2番バッターの左中間への2塁打であっさり先制点を取りました。

2打席目で2-2からファールにしにいったんですが、
まさかのショートゴロになってしまいました。
2打席で合計12球を投げさせましたが、
もっと球数を投げさせないといけないます。

3回にはダブルプレーを取りました。
高いバウンドでトスをしたんですが、
後から振り返ってあれはスローでよかったなと思いました。
結果的にはセカンドの選手が上手かったので
ダブルプレーを取れましたが、ここは今後の課題だと思います。
その後も2本のホームランで6-1で大きくリードをして
いい展開で試合を運んでいたのですが
最終回にまさかの逆転サヨナラ負けでゲームは負けてしまいました。
個人的にはいろんなことを感じました。


投手の球のキレがいい。
打球がめちゃめちゃ速い
グラウンドの土が固く芝が長いため打球処理が難しい。

ファールの技術が通用すること自信になった
低めの変化球が見極められた。

ベンチでの雰囲気は日本とは全然違う
ここは本当に違うんです。

ベンチではみんなたわいもない話をしてふざけてるけど
打席に入る前にはすごい集中力でした。
日本ではベンチから追い出されるようなこともここでは普通、
ホームラン打ったらみんなベンチから飛び出して喜んでました。

しかも最初のホームランが
バックスクリーンを超える超特大ホームランでした。
今日良かったところは自信にして
またできなかったところはしっかりと課題克服していきたいと思います。

その後は昼食をとりボカチカに帰り近くのグラウンドで
ランニングスローとゲッツのターンの練習を子供たちとやりました。



6月27日


今日は朝起きてからサマーリーグを見に行きました。
シアトルとナショナルズのでした。

昨日の試合の感覚が残ってる中で
また今までとは違った感じ方ができました。
試合はナショナルズが勝ちましたが、勢いがありました。
これはプレーには見えない部分ではありますが、
とても重要な部分だと感じました。
2チームの実力の差はそんなになかったようですが、
マリナーズはあと1本が出なかったです。
これも走塁が良ければもっと点が取れたと感じました。
点を取るためには打撃がだいじにみえますが、
実は一番大事なのが走塁だと思います。
僕はこれを独立リーグ時代に学びました。

試合が終わり、ホテルに帰ると昨日の疲れがすごくて昼寝しました。
その後は起きてホテルで素振りを行いました。

きょうはホテルのオーナーと夕食をともにさせていただきました。
オーナーのパスタは本当に美味しいです。

かなり左のおしりが張っていること、
これは久しぶりの試合だったのでかなり疲れました。
それと同時にお尻を使ってプレーを出来ていることでの証でもあると感じ、
体の動かし方がいい状態であることを感じました。

あしたからもがんばります。

| 野球・ソフトボール | 12:01 | TOP↑

[タグ] 谷口容基さん

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦12

さて、谷口容基さんのレポートの続きです。

蒸し暑い日々が続いておりますので
皆様、お身体に気をつけて下さいね^^。

引き続き、一週間分まとめてのお届けになります。
ボリュームたっぷりですよ!

野球留学と一言にいっていいのかと思うほどの経験を
されていると思います。その中で言葉の不便さを感じつつも
自分から動こうとされてる彼を応援したくなりますね!

それでは早速ご覧ください♪

6月14日

今日は日曜日ということもあってサマーリーグがやっていないため、
自分で個人練習を行いました。

ただドミニカなのでやはり出来ることというのは本当に限られています。
ランニング、壁当て、素振り本当にそれくらいです。

今日はホテルにテキサス・レンジャーズのアカデミーにいる子が
家族で宿泊していました。
ホテルで素振りをしている時に話しかけられ、
前に試合を見に行ったよと言いました。
彼は16歳でセカンドをやっていて両打ちなんだよと言ってました。

そしてホテルの人ともスペイン語の練習のために話し、
スペイン語を教えてもらいました。
さらにその人の知り合いにメジャーリーグ傘下の
アカデミーに選手を入れている人がいるみたいで
明日見てもらえるということになりました。

なので明日頑張ります。



6月15日

今日は朝からサマーリーグを見に
シンシナティレッズのアカデミーに行きました。
そこで日本人の方がトレーナーをされていて、
君は何をしてるの?と話しかけられ
野球で挑戦しに来ましたと言ったら
今日テストを受けてみないかと言われました。

そこで急いでモトコンチョでホテルに帰り
ユニフォームを取りに帰りそこからテストを受けました。

テストの内容はバッティングとノックで終わりました。
結果は不合格でした。

原因は23歳の割にパワーがないと言われました。

守備は褒められました。
日本では総力のテストがあったのですが、
レッズは足のテストはありませんでした。

IMG_1310.jpeg

自分が満足いく練習ができていない中では結構力を出せました。

自分はどういうバッターでどういうことができて
どういうふうにチームの勝利に貢献できるか
っていうことを伝えないといけないと思いました。

パワーでは正直外国人に勝てません。
こっちのアカデミーの青年たちは
日本でいう高校生から大学1、2年生くらいなのですが、
パワーは本当におかしいくらい飛ばします。

そうじゃなくて自分にしかできないことをやりに来たということを
ドミニカの人に伝えないといけないと感じました。
そのあとは、メッツとレッズの試合と
ホワイトソックスとブルージェイズの試合を観戦して帰りました。

今日はかえってスイングをしました。
新しいホテルにはしっかりとスイングができるスペースが有り
そこで素振りをしています。
また、明日もチャンスがあるかもしれないので
今日の経験を次に行かせていけるように頑張ります。



6月16日-17日

16日の朝3時くらいに事件は起きました。
睡眠中に気分が悪くて目が覚めました。
体が重くどうしたのかと思ったのですが、
その後また一回眠りましたが
また目が覚めおかしいなと思ったら
4~5回くらい嘔吐したあとに下痢になりました。
お腹が痛くなり結局朝まで眠れなくなってしまいました。


16日は朝から体調が悪く薬を飲んでゆっくり休みました。
とにかく体を休めようと考え、休みました。


17日も午前はゆっくり休みました。
午後から練習をスタートして軽めのメニューからスタートしました。
病み上がりなぶんかなり息が上がりました。
ドミニカの暑さはかなりのもので通常でも体力を消耗しやすいのですが
それに加えて病み上がりということでかなりしんどかったです。

さらに入念にストレッチを行いました。
これも毎日続けていることですが、今日は入念に行いました。

日本と違っていい練習が行えていない中でもチームと契約できるように頑張ります。



6月18日

今日は朝からベースボールシティへ行きました。
まず最初にダイヤモンドバックスのアカデミーに行きました。

IMG_1329.jpeg

ダイヤモンドバックスの練習を見ていて
今までレッズとオリオールズと見てきたんですけど
みんな同じような練習をしていました。

やはりその3チームの練習と
ブルージェイズの試合を見てわかったのは
ヤンキースはやはり強打のチームだったなと思いました。

トライアウトを受けてもノックとバッティングなので
走塁の部分をどのようにアピールしていくかが大切だと感じました。

さらにパワーでは勝てない、ならもっと違うとこでチームに貢献できる、
そういったこともアピールしないといけないと思います。

その後僕は今日いつものグラウンドに行くと
僕と同じ年かそれより上の人たちのチームが
バッティング練習を行っていたので守備について球拾いをさせてもらいました。

最初は外野から始めレフトとセンターをやりました。

この冬、外野の練習を行っていたこともありしっかり出来ました。
さらに途中から内野に入りショートとセカンドを行いました。

IMG_1325.jpeg

IMG_1332.jpeg

内野の守備について思ったことは
外人のパワーって半端ねえなと思いました。
打球が速い、これを最低ラインと考えるとかなり速いと思いました。
久しぶりに生きた球をとることが出来いい練習になりました。

雨が降ってきたのでそのあと帰りました。
そしてホテルに帰ってから自分のアピールポイントを書いた
ドキュメントを英語、スペイン語、日本語の3カ国語で作成しました。

これを印刷して書類にしてトライアウトを受ける前に配ろうと思います。
少しでも伝われば違うと思うので、そのようにしようと思います。

明日も行動します。



6月19日

今日は朝からサマーリーグを見に行くため
初めてシアトルマリナーズのアカデミーに行きました。

IMG_1336.jpeg

かなり遠いといわれて500ペソも取られました。
着いたのはいいのですが、
アカデミーの中に入れてもらうことができませんでした。

いろいろ説明したのですが、
結局交渉してもだめでそのままホテルに帰ってきました。

その後、練習をしに行きましたが少ししかできませんでした。
なぜなら、今日は子供たちの試合の日だったからです。
しかしやれるだけのことはやってホテルに帰りました。

スペイン語も少しずつですけど話せるようになってきています。
今日は本当に準備について考えさせられました。

自分を変えるためにいろんな行動をしなければいけない
でもそのためには最善の準備をすることを
忘れてはいけないということを再確認しました。



6月20日

今日は朝から書類の印刷をしました。
これで自分を紹介できるし、
なぜドミニカに来たかを説明できます。

その後、いつものグラウンドで練習を行いました。

IMG_1342.jpeg

今日は土曜日ということもあり、
誰もいませんでしたが、ランニングを終えて
壁当てをしながらフィルディングの練習を行っていたとき
「ヒ~ロ~キ」と大きな声に呼ばれ振り返ると
こっちに来た時ってすぐに知り合った少年野球の生徒の子でした。

彼は13歳でフランシスコという名前の子でした。
スペイン語がわからないのであくまで推測になりますが、
野球の練習をやるぞと言ってきて
キャッチボール、遠投、ノック、
鳥かごの中でバッティングなどを行いました。

久しぶりに正面から来るボールを打ったので
とてもいい練習になりました。

彼と練習していて思ったことは、
彼は本当に野球を楽しんでいてとにかく
ボールを強く打つことを求めて笑顔で練習していました。

何でもアリな感じが本当にドミニカの感じがしました。
急に変化球投げてきたり、急にスピード上げてきたり、
それでも野球が好きで夢中で練習している感じがとても伝わってきました。

野球が好きという気持ち、
楽しんでやるということはとても大切な部分だと思うし、
忘れてはいけない部分だなと思います。

自分も今日は野球の原点に返って練習した気分でした。

ホテルに帰り、マリナーズのアカデミーの選手の人と話すことができました。

IMG_1351.jpeg

なぜドミニカに来たのかということを伝え
ドミニカの野球のことを詳しく教えて欲しいということを伝えると
彼は自分はプレイヤーだからわからないけど
来週の月曜日にマリナーズのアカデミーに来て
コーチの人たちとはなしをしてみたらどう?ということを言ってくれました。

そしてそこでどうなるかはわからないけど君を気に入れば契約すると思うよ
そこで話してみれば詳しく分かると思うよ、
コーチは全員英語喋れるから、ということを教えてくれました。

そしてホテルのオーナーの夕食にご一緒させていただきました。
パスタをご馳走してくださったのですがとても美味しかったです。
ペペロンチーノ風の味でにんにくが程よく効いた
とても美味しいパスタでした。

IMG_1352.jpeg

そして一緒に泊まっていた子供達とスペイン語の会話の練習をしました。

明日は日曜日なのでサマーリーグがないのですが
自分の練習も行いつつ
自分から動いて少しでも情報を得れるようにしていきます。

| 野球・ソフトボール | 11:47 | TOP↑

[タグ] 谷口容基さん

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦11

早いもので8月!!

急激に夏真っ盛りになってます。
蒸し暑い日々が続いておりますので
皆様、お身体に気をつけて下さいね。

さて、谷口容基さんのレポートの続きです。

今回は一週間分まとめてのお届けになります。
ボリュームたっぷりですよ!


それでは早速ご覧ください♪

6月7日

今日は知人の方の集会に朝から行きました。
様々な人を紹介していただき中でもアカデミーの監督の方も紹介していただき今度見てやるということでした。
そこから新しき拠点ともなるボカチカにタクシーで移動しました。
ホテルにつきお金を払いすぐに練習に出かけました。
ランニング、ダッシュ、壁当てなど軽く体を動かしました。

明日から野球漬けです。頑張ります。



6月8日

新天地ボカチカに移って今日が初日
朝からサマーリーグに向かいました。
まずはヤンキースのアカデミーに行きました。
今日はツインズとの試合でした。
ツインズは今まで見たチームの中で一番機動力を使おうとしているチームと感じました。
試合はツインズが勝ち初めて最後まで見れました。
4試合を見ていろんなことを感じました。

今日のゲームはツインズの走塁がひとつポイントとなりました。
捕手のちょっとした隙をついて次の塁をすかさず奪っていました。
これは試合に勝つために大きいポイントだと思います。
こういうことができるとアピールができればいいと思いました。

今日もまたこの前話しかけてくださったコーチの方が話しかけてくれました。
日本語教えてくれ的な感じで、でも覚えてもらえればいいと話をしました。

明日も行くと伝えたのでチャンスがあればモノにしたいです。
しっかり準備していきます。

試合が終わり昼食をとり、近くのグラウンドに練習しに行きました。
行くと子供達と練習を行いました。今日はキャッチボール、ノック、バッティングとやらせてもらいました。

今日は良い感じでバットが振れました!

明日もヤンキースに行きます。
もっといろんなことに気づき自分が活躍できるポイントを探していきたいと思います。



6月9日

今日も朝からモトコンチョ(バイクタクシー)に乗ってヤンキースへ
今日の相手はドジャースでした。
着くと外国人の特徴といえるスタンドティーの練習を行っていました。
僕もこの練習は非常に重要だと考えており、自分の打つポイントを探すと同時に
一番強く叩けるポイントを確認することができます。
今日の試合展開は非常に早く2時間半とスムーズに行われました。

IMG_1249.jpeg

今日はヤンキースが勝ちました。
昨日のツインズ戦の敗戦を活かし今日のゲームで改善したと感じました。
昨日感じた走塁の違い、今日のヤンキースは走塁を意識していたと感じていました。
次の塁を狙うという姿勢は日本でも重要視されていますが、僕自身も独立リーグ時代走塁にはとてもうるさかったです。
それくらい走塁が重要ということなのですが、きょうのゲームで改めて実感しました。
ヤンキースの中でも走塁がいいと思ったのは1番を打つリカルド選手。
彼は昨日は試合には出ませんでしたが、今日は1番セカンドで出場。
彼の魅力は足の速さ、見る限りかなり速いように見えます。
アメリカの野球では偽走スタート(盗塁すると見せかけるフェイクのスタート)はなかなか見ないのですが
ヤンキースの中でも彼だけが実践してました。
さらにセーフティバントなど相手を揺さぶることを行っています。
今日は本当にナイスゲームでした。ヤンキースはもともと打力があるのでそれに走塁が加わると本当に強いチームになると感じました。

IMG_1257.jpeg


走塁という分野はひとつ自分が目立てるポイントになるかもしれません。

帰っていつも通り近くのグラウンドに行ったら今日は試合を行っていました。
子供たちの試合を少し見てホテルに帰りました。

彼らの試合を見てて感じたことは、日本の少年野球や中学野球とは全然違うと感じました。
まず、使っている道具が全然違います。
彼らはグローブも持っていない選手もいれば持っていても
日本で言うとおじいさん達が使ってる昔の古いグローブのようなものを使っています。
中にはグローブがないからか左投げの子が右投げ用のグローブを右手にはめたりとか、、、
それでも彼らは野球が大好きでちょっとフライが上がれば
「got it got it」(俺に任せろという意味)と叫んでみんなでボールを追いかけます。
使ってるバットもみんながそれぞれバットを持ってるわけではありません。
中には本当に貧しい子は裸足で野球をしています。
それに比べて日本の子達は道具はもちろん、ユニフォームまできっちり揃えてくれるような環境にあります。
こういう面では日本は本当に恵まれています。
ぎゃくにドミニカの子達はとても自由です。
日本では怒られることもドミニカでは怒られません。
例えば平気で道具も放り投げます。日本ではありえないですよね?それくらい自由な感じなんです。
だからプレーも本当に自由。
ランニングスローもするし、ベアハンド(素手のこと)も使う
もちろん逆シングルも、日本では10年早いわと怒られちゃいますよね。
でも日本はきっちりしているというかやはりプレーでのミスが多いのもドミニカの方が多い、多分ボール回ししたら続かないと思いますよ。
同じスポーツなのに全く違います。面白いですね。


明日もヤンキース、そろそろ違うチームに行こうと思います。



6月10日

今日も朝からヤンキースへ 今日の相手はレンジャーズでした。
ヤンキースは2チームあって昨日はヤンキース1で今日はヤンキース2でした。
着くと今日はバッティング練習とバントを練習してました。
試合中には控えの子を連れて隣のグラウンドで守備がいない版のシートバッティングを行っていました。
そして今日一番驚いたのはキャッチャーフライをバッティングマシンを使って練習していたことです。
野球をやっていたこんな練習方法は初めて見ました。
ヤンキースは特にバッティング練習に重きを置いているように見えました。
バッティング練習中にサイドノックなどは行わず外野の守備は主に投手がやります。

そして試合はレンジャーズが勝ちました。
序盤はヤンキースの流れでしたが、途中からヤンキースの投手の球が浮き出してそれをレンジャーズ打線が捉えたという展開でした。
レンジャーズはミスショットが少なく甘く来たボールを逃さずしっかりと捉えていました、何人かはファールで自分の狙い球を投げさせてるようにも見えました。
今日はヤンキースの投手がスリークウォーターの変則的なボールを投げていたのでとても参考になりました。
日本ではまずいない投手だったのでその球筋などをしっかりと目に焼き付けました。

かえって昼食後またグラウンドに今日はキャッチボールとバッティングそれとランニングを行いました。
今日はしっかりと体を動かすことができました。
またこの辺のアカデミー(僕と同じか少し若い子達)の人たちとも仲良くなることができました。

明日は初めてのベースボールシティなので楽しみです。
いろんな発見をして自分のプレーに活かしていきたいと思います。



6月11日

今日は初めてヤンキース以外のチームを見に行きました。
まずはじめに行ったのはオリオールズのアカデミー
着いてまず驚いたのはチームによって練習が全然違うなということでした。

IMG_1281.jpeg

IMG_1291.jpeg

IMG_1295.jpeg


オリオールズは打撃練習の際に守備がシートについて守備練習を行っていました。
途中で隣のグラウンドではノックが行われており、ドミニカに来て初めてノックを見ました。
サマーリーグでは日本のように試合前にシートノックを行わずそのまま試合が始まります。
ノックはこれも日本と異なり素手で取る練習やランニングスローなどの練習も多く取り入れてました。
日本じゃ怒られますね。
その後オリオールズとホワイトソックスの試合を観戦しました。

まず驚いたのがバッターボックスの線が内側の線がないんです。
前にテレビでも見たことがありましたが本当にあるんだなと思いました。
これでは打席に立つ位置にズレが生じる可能性があります。このへんも対策が必要と考えています。

3回裏まで見ましたが、オリオールズは守備練習に重きを置いてるせいか打撃陣が不発
ホワイトソックスの投手がまとまっていたのもありますが、もう一つ工夫が必要だと感じました。

その後、ブルージェイズとレッズ2の試合を見にブルージェイズのアカデミーへ
レッズは手を叩いて応援となにかほかのチームとは違う雰囲気みたいなのがありました。
ブルージェイズも打線がイマイチ。レッズは甘い球を逃さずしっかり捉えていました。

最後にヤンキースとレッズ1との試合を見にレッズのアカデミーへ
ヤンキースはもうおなじみほとんどメンバーも分かる中でレッズはやはり強かったです。
最後はなんとさよならホームランという劇的な試合でした。
しかも売ったのは逆方向、やはりパワーでは外人には勝てないなとつくづく思います。


あと今日いつものグラウンドに行ったら試合が行われていて
行って早々いきなり試合に出ろよとか言われてゲームに少しだけでました。

結果は三振でしたが久しぶりの打席でした。
審判が子供だったのでストライクゾーンがめちゃくちゃだったんですが
このたった1打席でいろんなことを感じました。

特に今日考えさせられたのが打席での立つ位置です。
去年に比べていまは少し離れてたっているのですが、余りにも外のボールが遠く見えるので元に戻すことにしました。
それもたった反足分位です。
でもこの反足ってバッターからするとかなり違うんですよね、見える景色が全然違うんです。
それだけでも今日打席に立てたことは大きかったです。

明日もベースボールシティに行こうと思います。

p.s ラテンタイムにはどうしても慣れません。



6月12-13日

今日はちゃんとランニングからスタートしまた試合にも出してくれました。
今回はセンターフライでしたが、前回よりかなりいい感覚でした。
立ち位置を変えてみて打席での景色が変わりましたが、やはりよかったです。
まだまだ実戦感覚をもどったとは言えませんが、これから徐々に上げていきたいと思います。
こっちに来て練習不足が続いているのでなるべく早くアカデミーに入れるように頑張ります。
帰ってからはスペイン語を勉強しました。


13日はホテルが変わる移動日だったので朝からホテルで移動の準備を行いました。
そして昼食後グラウンドで体を動かしました。
新しいホテルは知り合いの方がオーナーをされていてとてもいいホテルです。
なおかつシャワーがお湯が出ます。
こっちに来て初めてお湯が出ました。
明日は日曜日ということでサマーリーグがないのでアカデミーについてリサーチをかけてみようと思います。

| 野球・ソフトボール | 12:17 | TOP↑

[タグ] 谷口容基さん

>> EDIT

[野球]谷口容基さん ゼロからの挑戦10

谷口容基さんのレポートの続きです。

6月6日

午前中はスーパーの位置を確認して朝食を買いに行き、
昼から友達と待ち合わせをしてボカチカへと行きました。
ボカチカへはハイウェイを使いました。

IMG_1185.jpeg


友達の家族と合流し、昼食をとりました。
魚のフライと揚げパンみたいなやつを食べました。

IMG_1188.jpg

IMG_1189.jpeg


ドミニカ共和国は果物がとても美味しかったです。
ジュースは日本のジュースよりはるかに美味しいです。
食事もとても美味しかったです。


その後食事を終え友人の弟さんの彼女さんの実家に行きました。
マンションは9階だったのですがとても素晴らしい光景でした。

IMG_1192.jpeg

IMG_1193.jpeg

IMG_1194.jpeg

IMG_1195.jpeg


そして帰り道にベースボールシティの位置を確認しました。
ベースボールシティにはレッズ、ホワイトソックス、ブルージェイズ、
ダイヤモンドバックスなどのチームがありました。
ちゃんと目印も見つけることができたので迷うことはないと思います。


P.S.
ホテルの横に住んでいる子達と仲良くなりました。

IMG_1183.jpeg

人との触れあいの中で
ひとつひとつ確認しながら前に進んでいる様子が伝わってきます。
引き続きファイトですヽ(´▽`)/


これで6月第1週のレポートは終了です。
引き続きまた第2週のレポートもお届けしていきますのでお楽しみに!

| 野球・ソフトボール | 02:08 | TOP↑

[タグ] 谷口容基さん

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>